FC2ブログ

記事一覧

母娘(ははこ)御膳 第10話「秘講」

クリスマスを翌週に控え、夜の街の喧噪も高まる金曜の夜、JRのN市中央駅近くの情報関連企業 F・I・T(株)本社上階にある、一部の者たちだけが知る隠し部屋で、女社長 花井 妙(はない・たえ)と、思わぬきっかけで知り合った、近くの予備校に通う浪人生 阿久比 周(あぐい・あまね)の、大声では言えない、課外授業が進む。電飾(イルミネーション)の盛んな時季を迎え、普段から華やかなJR中央駅の周辺は、一段と魅力的な夜景を見せ...

続きを読む

母娘(ははこ)御膳 第9話「兆候」

12月10日の土曜、総合予備校 佐分利学院に通う浪人生 阿久比 周(あぐい・あまね)は、後輩の高等科生 豊野 豊(とよの・ゆたか)と、午後の喫茶店でコーヒーを嗜み、暫し談笑。朝方の雨も早くに上がり、急速に天気が回復したこの日は、各々午前二限と、昼食を挟んで午後一限、計三限の教科を終えた後。二人共、秋冬物の平装、靴もよくあるスニーカーである。「阿久比さん、いよいよその時が見えて来ましたね」豊が切り出す。「あ...

続きを読む

母娘(ははこ)御膳 第8話「追憶」

全社員が退勤し、静けさの支配する、花井 妙(はない・たえ)の情報関連会社「F・I・T株式会社」の上階社長室の隠し部屋で、彼女と、翌日からの時限出社の決まった浪人生 阿久比 周(あぐい・あまね)の会話が続く。彼は、妙の訊きたい話の内容が分っていた。「では、お話しします」周は、こう切り出した。妙は「ええ、聞きましょう。無理だと思った所は、話さなくていいわ」こう返し。「有難うございます」答礼が聞こえた。周「201...

続きを読む

母娘(ははこ)御膳 第7話「招聘」

「意外か、それとも不覚か・・」帰途につく浪人生、阿久比 周(あぐい・あまね)の脳裏に、そんな想いと交錯が大きく渦巻く。「まさか、己が先に手出ししたとは言え、その相手の少女に、イカされる事になろうとは・・」下半身は、気が抜けた様に力が入らず、歩みさえ怪しさが付き纏った。花井家から最寄の地下鉄駅入口で、やはり帰宅中の、宙(そら)の姉で、佐分利学院の講師 結(ゆい)と遭遇した時でさえ、すぐには気付かなかった程...

続きを読む

母娘(ははこ)御膳 第6話「勃興」

薄暗いネット・カフェの二人区分席「ペア・ブース」の一つで、若い男女の、妖しげな睦事が進んでいた。浪人生 阿久比 周(あぐい・あまね)のジーンズを纏った下半身に、女子高生 花井 宙(はない・そら)の白い左手指が回され、緩急を繰り返しながら、撫で回されて行く。「うう・・、宙ちゃん」呻きながら周が言う。「早いぞ・・とは言わんが、それの前に、やる事があるだろう」 聞いた宙「ああ、ご免なさい。そう言われりゃそう...

続きを読む

母娘(ははこ)御膳 第5話「遭遇」

「阿久比さん、そりゃ、ちと拙いですねぇ」前夜、女社長 花井 妙(たえ)と過ごし、宿の朝食後別れて一度居所に帰り、再び佐分利学院の教科二限(午前、午後各一限)を終えた浪人生 阿久比 周(あぐい・あまね)は、後輩の高等科生 豊野 豊(とよの・ゆたか)と近所の喫茶店「スター・バックス」で談笑中、こう声をかけられた。周は、ブルゾンと言われる上着に厚手の上シャツ、ジーンズにスニーカーの出で立ち、豊は高校制服の上下に...

続きを読む

母娘(ははこ)御膳 第4話「深行」

宵が少し進んだ9pm過ぎだろうか。某ホテル上階に投宿の、女社長 花井 妙(はない・たえ)と、思わぬきっかけで遭遇した浪人生 阿久比 周(あぐい・あまね)の「夜の授業」は、水入りとも言える、途中休憩の時を迎えていた。各々、浴衣の胸元と下方をはだけ、下着を脱いだ格好で、暫し談笑。妙「さあ、少し回復の時間をあげるわ。二人並んで、一服しよう」 周「はい、有難うございます。ああ、いいな。隣からだと、乳房(おっぱい)...

続きを読む

母娘(ははこ)御膳 第3話「教示」

「さあ、始まるわよ・・」JRのN市中央駅界隈、総合予備校 佐分利学院、花井 妙(はない・たえ)が主宰する情報関連企業「F・I・T株式会社」のいずれからも至近の某ホテル上階のツイン・ルームで、彼女と年下の予備校生 阿久比 周(あぐい・あまね)の小声で語るべき、夜の授業が始まった所であった。「周君・・」妙は言った。「ベッドの上で話そうかしら。勿論、手は休めないでね」 「はい、先生。今夜は、宜しくお願いします」周...

続きを読む

母娘(ははこ)御膳 第2話「引鉄」

中京圏の、N市中心部 栄町の某喫茶店での、Chikan行為に遭った少女の母で会社々長の花井 妙(はない・たえ)と当事者の予備校生 阿久比 周(あぐい・あまね)の会見が続く。形ばかりの示談を担った、巽 喜一(たつみ・きいち)と巴 二郎(ともえ・じろう)の二弁護士も同席だ。妙は、凛々しくも艶めかしいタイト・スカートの濃色ビジネス・スーツ上下、周も茶系のジャケットと同様のロング・パンツにネクタイの装い。巽、巴の二弁護...

続きを読む

母娘(ははこ)御膳 第1話「衝動」

「何なんだ?・・一体、何考えてたんだよ?」本当に、魔が差したとしか思えなかった。時季は11月初めのある平日、場所は、N市営地下鉄・栄町駅の駅長室。若い男が、駅長立会の下、私服警官から取り調べを受けている最中であった。若者の名は、阿久比 周(あぐい・あまね)。年齢は19歳、大学受験浪人中の、所謂「一浪」である。N城址の北方、黒川と言う街から地下鉄に乗り、一度の乗換後、JRのN市中央駅近くの総合予備校 佐分利学...

続きを読む

プロフィール

hakase32

Author:hakase32
愛知県在住の後半生男です。恐れながら、主に18歳以上限定内容を記して参ります。
尚、他ブログにて、政治社会の事共や、鉄道交通に関する趣味的事柄にも触れております(下記アド)。
http://blog.goo.ne.jp/hakase32

下記ランキングに参加しております。
クリックをお願いできれば幸いです。