FC2ブログ

記事一覧

南へ・・ 第10話「夜戯(よぎ)」

「あ・・周(あまね)さん・・ふぅぅっ!」夜深まる豊野家(とよのけ)の離れ。一方の床(とこ)で、組み敷かれ、喘ぎながら美波(みなみ)、言葉を発し。「はい・・」上に重なり、その上体を抱く周が返すと「貴方の仕草で、さあ、来て・・」 「かしこまりました。只今・・」美波の下方が、熱気と湿気で濡れ光るのを確かめて、周は、礼儀を正した己の男根を、女の真実に、ゆっくり進める。亀頭が肉壁に迎え撃たれ、少しの緊締を感じながら...

続きを読む

南へ・・ 第9話「低語」

3月後半 春休みの夜、親許の離れで過ごす高校生 豊野 豊(とよの・ゆたか)と、大学へと進む彼の先輩 阿久比 周(あぐい・あまね)は、豊が病気入院していた時の看護師 瀬野美波(せの・みなみ)と、大声では語れない、深く濃い行為に及んでいた。所謂3P。浴衣姿の彼女の胸元と下方は大きく捲(まく)られ、現れた、胸の双丘と股間は、若者二人の眼前にあった。「いや~、素敵!素晴らしいの一言!」美波の「女の真実」を目の当たり...

続きを読む

南へ・・ 第8話「蠢香(しゅんか)」

賑やかな宴(うたげ)もどうやら先が見え、些か名残り惜しくも、翌朝早い事もあって、周(あまね)と豊(ゆたか)は、途中で離れの寝室へと引き上げる。母屋の大座敷の、引き続く大人たちの談笑を耳にして。しかし、彼たちの宴も、まだ終った訳ではなかった。「今晩は。やっと、三人だけになれたわね」後ろから、優れた声。「おお、これは美波(みなみ)さん、いらしましたか」若者二人が返すと、「ふふ、佳いお席だったわね。・・で、ここ...

続きを読む

南へ・・ 第7話「餐歌」

穏やかな内海を眺めながら、周(あまね)と豊(ゆたか)が、美波(みなみ)と会っていた、北紀(ほっき)中央病院から長島漁港の桟橋に出向いたのは、4pm少し前。停泊中の、総トン数40t程の、豊野(とよの)家の中小型漁船「第二樹洋(じゅよう)丸」の甲板では、漁協の勤務を早めに終えた豊の父 樹(いつき)と学休日の弟 邁(すすむ)・それに、彼たち母方の祖父 津田兵衛(つだ・ひょうえ)の三人が、定置網漁の大きな網や、諸々の漁具を用意、...

続きを読む

南へ・・ 第6話「見参」

「頂きます!」 「お上がり!」豊野(とよの)一家五人と、阿久比 周(あぐい・あまね)、計六人の、賑やかな昼食の席となった。長男 豊(ゆたか)の言葉通り、この時は地元の海産物、魚介の揚げ物や干物、鰯(いわし)のマリネ、海草サラダ、ひじき煮や貝汁などが、米飯と共に振る舞われた。特に貝汁の美味は、周の感銘を呼び、以後毎食、卓に上る事になる。そして、一つ引っかかるのが、揚げ物であった。「阿久比さん」豊が言った。「...

続きを読む

プロフィール

hakase32

Author:hakase32
愛知県在住の後半生男です。恐れながら、主に18歳以上限定内容を記して参ります。
尚、他ブログにて、政治社会の事共や、鉄道交通に関する趣味的事柄にも触れております(下記アド)。
http://blog.goo.ne.jp/hakase32
(第一)読み物ブログは現在、不定期更新です(下記アド)。
https://blogs.yahoo.co.jp/jnkt1957
他ブログを含め、拙記事の無断転用及び引用は、ご遠慮下さい。

下記ランキングに参加しております。
クリックをお願いできれば幸いです。

赤星直也のエロ小説

赤星直也さんのR18読み物集。入口は、下記タイトルです。

愛と官能の美学

ShyrockさんのR18読み物集。他の作者各位も多数リンクされています。入口は、下記タイトルです。

Mikiko's Room

Mikikoさんの、カテゴリー豊富な R18読み物集。独自視点の旅日記も好感です。

ひとみの内緒話

ひとみ&イネさんの、リンク豊富な R18読み物集です。

拙バナーです

知人様より、優れたバナーを賜りました。必要時はご利用を Produced by Shyrock

もう一つの 拙バナーです

知人様ご厚意により、拙バナー追加編も賜りました。必要時はご利用を。 Produced by Shyrock

月別アーカイブ

以前の拙連載「想いでの山峡(やまかい)~林間学級の秘密(2016=H28,9~10)」と「轍(わだち)~それから(2016=H28,11~2017=H29,2)」 「母娘(ははこ)御膳(2017=H29,3~6)」もお読み頂けます。

一票入れて!(できればお願い)

人気ブログランキング

ADULT ブログランキングバナー

FC2 ブログランキングバナー

FC2 ブログランキング

日本ブログ村バナー


にほんブログ村 →できますれば、こちらも応援を・・