FC2ブログ

記事一覧

ちょっと入淫 第10話「夜陰」

入院二日目の夜も、窓外は暑かった。降っていた雨は、夕食の頃と前後して止んだ様だが、高い湿気が残り やや不快な気候。それでも病棟の中は 程よく空調が利き、まあ快適さが保たれていた。それは 宮城一路(みやぎ・いちろ)の入る、上階の特別個人病室も ほぼ同様であった。全ての病室は、原則 9pmに消灯となる。一般病室を含め、個人的に必要な時は 寝台灯(ベッドサイド・ランプ)や足元灯の使用が許されていた。宮城も例外で...

続きを読む

ちょっと入淫 第9話 「再来」

「ちょっとなあ・・」集改札口の傍らに佇(たたず)む中条(なかじょう)は、己の方へと向かって来る 若い美女二人に目を遣りながら呟く。「又会えるのは嬉しいが、あのバカ犬共の四重奏を見る為だけに、関西くんだりからここまで来るってのも何だかなあ・・」そう思いながらも、美人姉妹は近づいて来る。6pm少し過ぎに、ほぼ時刻表通りに到着した 大坂なんばからの近畿参宮電鉄の特急から降りて来た 木下由香・由紀(きのした・ゆか...

続きを読む

ちょっと入淫 第8話「回診」

8/18 雨の金曜日。中条 新(なかじょう・しん)が、その居所で起床早々 斜め向かい家の不良な飼い犬「マル」の「粗相」なる 低レベルな雨情を見せつけられていた同じ頃、彼の学生時分の同級生 宮城一路(みやぎ・いちろ)は、予想超えの 入院先特別個人病室にて、久々に穏やかな朝を迎えていた。前記の様に、彼の会社兼居宅は N市でも西寄りの下町。結構遅くまで、近隣の製造業の機械音などが聴こえて来たし、週末などは、彼も若...

続きを読む

ちょっと入淫 第7話「受信」

「来たな。間違ぇなくあいつらだ・・」宵の窓外を見下ろしながら、中条が呟く。斜め向かいの商家「松乃家(まつのや)」の通用門で、用務車から下された 動物の載っているらしい籠(ケージ)は、計三つであった。大旦那、若旦那と若女将らしい女性が、一つずつを手に提げ室内へ。その後を「ワン、ワン!」落ち着かない様子で しきりに尾を振りながら飼い犬「マル」が続いて行く。暫くして、ワン・ボックスの用務車も 駐車場所に戻さ...

続きを読む

ちょっと入淫 第6話「問診」

確かに、様子がおかしいのは事実だった。初めの話で 宮城一路(みやぎ・いちろ)は、一般病室・・つまり他の患者との「相部屋」に入るものと思っていた。しかし、通されたのは 普通この手の病室が多く設けられる中以下の階ではなく 12F建ての病棟 最上階に近いフロアであった。この辺りの層は、複数ある個人病室、そして症状が重かったり 社会的立場のある人物がよく入る 特別個室である。「宮城さん・・」落ち着かない様子で、...

続きを読む

ちょっと入淫 第5話「合流」

「間もなく 三瀬ヶ谷(みせがたに)、三瀬ヶ谷に着きます。お出口は左側。お降りのお客様は、お忘れ物ございません様 お仕度をしてお待ち下さい・・」人気(ひとけ)のない列車の乗降台(デッキ)に、山井(やまのい)車掌の 落ち着いた案内が流れる。故郷の北紀長島町から N市へ向かう JR紀勢東線の特急「紀伊4号」の化粧室(トイレ)内で、男女の「事」に及んだ瀬野美波(せの・みなみ)と豊野 豊(とよの・ゆたか)は、乗り込んだ次の停車...

続きを読む

ちょっと入淫 第4話「時限」

真夏の曇り空の下、K半島を南北に縦走する JR特急列車 上り「紀伊4号」は、鬱蒼(うっそう)とした深い森林を縫って、上り坂とカーヴの多い紀勢東線を N市へと向かう。その最後尾 4号車の化粧室内では、看護師 瀬野美波(せの・みなみ)と、かつて世話した若い患者 今は高校生の豊野 豊(とよの・ゆたか)の 大声では語れぬ行為が進んでいた。「手間取らない様にしないといけませんね。ここじゃ、余り空調(エアコン)も効かないし・...

続きを読む

ちょっと入淫 第3話「北進」

「そうかよ・・あの一家と宮城さん、顔見知りだったとはなぁ。犬繋がりたぁ言っても『世間は狭い』たぁ、この事か・・?」暫くぶりの、学生時分の先輩と再会を果たした夜、勤務先でもある妹夫婦宅での夕食に便乗の後 居所に帰った中条は、寝酒のグラスを手に TV番組をチェックしながら そう呟いた。「あの一家」とは、前回も記した 彼の視界から斜め向かいに位置する 松下家。店の屋号は「松乃家(まつのや)」である。その一家...

続きを読む

ちょっと入淫 第2話「告知」

ほぼ南北に細長い 金盛(かなもり)公園の西は、既に触れた様に 東海道、中央西の 両JR線と、名豊電鉄本線が並行し、高い頻度で南北両方向への列車が往来する。線路を望む 西向きのベンチに陣取り談笑する三人の男たちの会話も、度々かき消されたのだが、特に中条が 所謂「ゆる鉄」と呼ばれる緩めの鉄道愛好者という事もあって、目立つ不快感を示す者はいなかった。それは宮城(みやぎ)の連れ犬三匹にも言える事で、かなりの音響...

続きを読む

ちょっと入淫 第1話「対面」

「あぁ、バカだなぁ・・」至近のコイン駐車場(パーキング)に車を停め、公園に現れた中条 新(なかじょう・しん)は 目にした光景に、呟いて反応す。場所は N市中心部の金盛(かなもり)公園。JR東海道線や中央西線、名豊電鉄本線沿いに 東西に数十m、南北に数百mに渡って広がる、細長い敷地の公園だ。多くの桜並木も整備され、春の見頃には N市屈指の名所としても賑わう。時季は 曇天の真夏の盆明け午後。花の後、これも鮮やかさを...

続きを読む

プロフィール

hakase32

Author:hakase32
愛知県在住の後半生男です。恐れながら、主に18歳以上限定内容を記して参ります。

尚、他ブログにて、政治社会の事共や、鉄道交通に関する趣味的事柄にも触れております(下記アド)。
http://blog.goo.ne.jp/hakase32
(第一)読み物ブログは現在、不定期更新です(下記アド)。
https://blogs.yahoo.co.jp/jnkt1957

お手数ですが、拙各稿を初めからお読み下さる場合は、下方にあります月間アーカイブ他のご利用をお願い致します。
他ブログを含め、拙記事の無断転用及び引用は ご遠慮下さい。

下記ランキングに参加しております。
クリックをお願いできれば幸いです。

官能小説ランキング

愛と官能の美学

Shyrockさんの R18読み物集。他の作者各位も多数リンクされています。入口は、下記タイトルです。

赤星直也のエロ小説

赤星直也さんの R18読み物集。入口は、下記タイトルです。

未知の星

赤星直也さんの R18読み物集もう一つ。他の各位の作品も収録されます。

Mikiko's Room

Mikikoさんの、カテゴリー豊富な R18読み物集。独自視点の旅日記も好感です。

Adult Novels Search

R18 読み物の検索サイトです。

ブロとも一覧

拙バナーです

知人様より、優れたバナーを賜りました。必要時はご利用を Produced by Shyrock

もう一つの 拙バナーです

知人様ご厚意により、拙バナー追加編も賜りました。必要時はご利用を。 Produced by Shyrock

清き一票を(笑)

下記ランキングに参加しております。

日本ブログ村バナー


にほんブログ村 →できますれば、こちらも応援を・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

これまでの拙連載「想いでの山峡(やまかい)~林間学級の秘密(2016=H28,9~10)」と「轍(わだち)~それから(2016=H28,11~2017=H29,2)」  「母娘(ははこ)御膳(2017=H29,3~6)」  「南へ・・(2017=H29,6~8)」 「交感旅情(2017=H29,9~12)」 「パノラマカーと変な犬(2018=H30,1~5)」  「ちょっと入淫(2018=H30,6~10)」も お読み頂けます。