FC2ブログ

記事一覧

ちょっと入淫 第32話「導路」

遅めの入浴を終えた 中条 新(なかじょう・しん)の居所の 4人は、居間(リヴィング)のソファで、寝酒などを嗜みながら 暫し寛(くつろ)ぐ。この後の展開に期待を抱きながら、はやる気持ちを抑え 表向きは和やかに談笑する風情だ。長手ソファの真ん中に席を取る永野 光(ながの・ひかる)の両脇には、前々夜と同様に、由香と由紀の姉妹が 彼の方に露わな下半身を向け、膝を崩して斜めに座る。この夜は、更に刺激の強い 下着調の薄...

続きを読む

ちょっと入淫 第31話「疑念」

次第に更け行く 夏の日曜の夜。前夜よりやや蒸し暑さが参じられ、冷房が欲しい感じだ。それは勿論 ほぼ同時に進行していた、女医・小町の居所と、彼女の患者。宮城の後輩に当たる中条の居所で、ほぼ同時に進んでいた 熱い秘事のせいもあったかも知れない。広めの小町の居間(リヴィング)にての 看護師・美波とのやり取りで 次第に気分の昂(たかぶ)りを覚え始めていた宮城だったが・・宮城「ああ、そうだ。美波ちゃん、ちょっと...

続きを読む

ちょっと入淫 第30話「宵伽(よいのとぎ)」

女医・本荘小町(ほんじょう・こまち)の居所たる、N城址からも程近い 高層の高級マンション上階の 広めの浴室にて、外出許可を賜った入院患者 宮城一路(みやぎ・いちろ)と、彼の担当研修看護師 瀬野美波(せの・みなみ)の、湯を使いながらの睦みが続く。当然の事だが、二人共 生まれたままの裸身で事に及んでいる。「ハハハ、美波ちゃん。この齢(とし)になって、スッポンポンで寛(くつろ)ぐ風呂も 又いいな・・」宮城が言うと...

続きを読む

ちょっと入淫 第29話「夕悦」

鵜方病院の 静かな日曜夕方。各階の病室は、一部を除いて入院患者で満室に近い状況のはずだが、この日午後の上階ロビーは、そんな事を感じさせぬ程、落ち着いた静けさを湛えていた。人の気配がない訳ではなく、平日には確かにある活気が 余り感じられなかったという事らしい。勿論それには 平日はひきも切らず頻繁に出入りする、通院の外来患者が訪れない事もあったが もう一つ・・長期の入院で、寝たまま起き出して来られない...

続きを読む

ちょっと入淫 第28話「望外」

由香、由紀の木下姉妹が、永野と トイレでの大声では言えない出来事が進む間、居間(リヴィング)に残った中条は、彼女たちが想像した通り TV番組に嵌り、画面に見入っていた。三人が前後して席を立ってから 十数分が経つも、特に気にした様子はない。そこへ戻ったのは 由香だけだ。中条「おー、戻ったか。あの二人は風呂かね?」 由香「いかにも!左様(さよ)ですよ~!伯父様、まあお聞き下されや」 「ああ、勿論。聞かせても...

続きを読む

ちょっと入淫 第27話「蛞蝓(なめくじ)」

「!」・・中条に促され、小用を経て シャワーを使いに行くつもりで顔(フェイス)・タオルに洗面具とかを携え、とりあえずトイレへと向かった永野(ながの)だったが、さあ!立ち入って後ろ手気味にドアを閉めようとしたその時、何やら生暖かい スルリとした感触を はっきりと背後に感じたのだった。「ふふ、永野さん・・」彼がトイレに入室する瞬間を見逃す事なく、その背後に蛞蝓(なめくじ)の如く貼りつき、隙間を縫う様に、木下...

続きを読む

ちょっと入淫 第26話「夕景」

夏の日曜午後、曇天の下 入院中の宮城一路(みやぎ・いちろ)を見舞った 4人は、大声では言えぬ事共を含め、約一時間半で 鵜方病院を辞す。階下に降り、駐車場に待つ 永野(ながの)の車に戻る途中「永ちゃん・・」 彼に続く中条が、後ろからそっと耳打ちをして来た。「はい、中条さん。夕方の会食後の事でしょうか?」当然の事だろうが、察しの良い彼は 中条の意図の相当な所まで把握していた。「好い勘だな。それだよ・・」もう...

続きを読む

ちょっと入淫 第25話「一期(いちご)」

鵜方病院上階の 特別個人病室に入院中の、宮城一路(みやぎ・いちろ)への見舞いが続く、曇り日の日曜午後。「ちょっと、トイレへ・・」と一言残し 席を立った宮城に続く様に、由香、由紀の木下姉妹も席を離れた。「一体何が・・?」一瞬、それらの動きを訝(いぶか)った 席に残った中条と永野だったが、直ぐに気持ちは落ち着いた。「中条さん・・」永野が言い出す。「はい、何ぞ・・?」 返されると「忘れない内に申さないとって...

続きを読む

ちょっと入淫 第24話「見舞(みまい)」

8/20の日曜。少し蒸し暑さを感じ始めた、曇りの朝。気象情報によれば、この所の中京圏は 二日連続で鬱陶しい熱帯夜を免れた様だ。高層住宅上階の居所にて、由香・由紀の木下姉妹を事実上預かる中条も、前夜の空調は 未明にタイマー・オフとなる様設定していた。朝方までその方は良かったのだが、目覚めの時は 少しばかり具合が悪かった。その有様・・。爽やかなラジオ体操の様には行かない。そう、斜め向かい家に、そこで預かり...

続きを読む

ちょっと入淫 第23話「往訪」

8/19の土曜は、この年同月の内では、一番よく晴れた。日中は暑くはあったが、夜間は割合凌ぎ易く、寝苦しさも余り感じられなかった。月は上弦で、夜の更ける前に月の入り。鵜方病院に入院中の宮城も、己の居所に 由香、由紀の木下姉妹を泊まらせた中条も、それぞれに 一応は安眠が叶った様だ。宵の口まで、斜め向かい家屋上にたむろした「マル」以下計 4匹の犬共による騒擾が、途中まで気にはなったが。来れば毎回の恒例となった...

続きを読む

プロフィール

hakase32

Author:hakase32
愛知県在住の後半生男です。恐れながら、主に18歳以上限定内容を記して参ります。

尚、他ブログにて、政治社会の事共や、鉄道交通に関する趣味的事柄にも触れております(下記アド)。
http://blog.goo.ne.jp/hakase32
(第一)読み物ブログは現在、不定期更新です(下記アド)。
https://blogs.yahoo.co.jp/jnkt1957

お手数ですが、拙各稿を初めからお読み下さる場合は、下方にあります月間アーカイブ他のご利用をお願い致します。
他ブログを含め、拙記事の無断転用及び引用は ご遠慮下さい。

下記ランキングに参加しております。
クリックをお願いできれば幸いです。

官能小説ランキング

愛と官能の美学

Shyrockさんの R18読み物集。他の作者各位も多数リンクされています。入口は、下記タイトルです。

赤星直也のエロ小説

赤星直也さんの R18読み物集。入口は、下記タイトルです。

未知の星

赤星直也さんの R18読み物集もう一つ。他の各位の作品も収録されます。

Mikiko's Room

Mikikoさんの、カテゴリー豊富な R18読み物集。独自視点の旅日記も好感です。

Adult Novels Search

R18 読み物の検索サイトです。

ブロとも一覧

拙バナーです

知人様より、優れたバナーを賜りました。必要時はご利用を Produced by Shyrock

もう一つの 拙バナーです

知人様ご厚意により、拙バナー追加編も賜りました。必要時はご利用を。 Produced by Shyrock

清き一票を(笑)

下記ランキングに参加しております。

日本ブログ村バナー


にほんブログ村 →できますれば、こちらも応援を・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

これまでの拙連載「想いでの山峡(やまかい)~林間学級の秘密(2016=H28,9~10)」と「轍(わだち)~それから(2016=H28,11~2017=H29,2)」  「母娘(ははこ)御膳(2017=H29,3~6)」  「南へ・・(2017=H29,6~8)」 「交感旅情(2017=H29,9~12)」 「パノラマカーと変な犬(2018=H30,1~5)」  「ちょっと入淫(2018=H30,6~10)」も お読み頂けます。