FC2ブログ

記事一覧

情事の時刻表 第34話「境地」

「それじゃ、先生‥」渚が 呟く様に訊いた。「次は、どんな体位になるんでしょうね?」 「ふふ、それはね・・」小町も、呟く様に返した。そして「(一ノ瀬)建(たつる)さんが最初に交わった、正常位よ。君はね、あたしの上で頂上へ昇るのよ。今まで我慢して溜めてたの、分かってるわよ。きっと、最高の気分になれるわね」 渚「わっ、マジですか?ですがそう仰られると、期待しちゃうなぁ。あ、あ、ダメです。又勃起が戻っちゃった...

続きを読む

情事の時刻表 第33話「児戯」

午後の 北紀中央病院上階の特別病室では、大声では言えない 受診の男たち三人の特別診察が続く。一度は小町と交わるも、頂には達せず「寸止め」の形で 一旦行為を区切った一ノ瀬に続き、年齢的には中間の 小柄な崎山が、希望でもあった小町の乳房への愛撫を経て、後背位で繋がろうとする所であった。「先生、宜しくお願いします」 「良いわよ。来て・・」一旦 女医の白衣の乱れを直してベッドに四つん這いの姿態を願い、その...

続きを読む

情事の時刻表 第32話「問深(もんしん)」

「よし、好いぞ好いぞ・・」曲げ開かれ 露わになった女医・小町の股間を、ねっとりした視線でじっくり眺めながら「特別診察」に臨む三人の男の内 最年長の漁協役員・一ノ瀬 建(いちのせ・たつる)はこう呟いた。「皆、分かるだろ。先生の『核心』、昂ると出る 愛液(ラヴ・ジュース)で良う濡れそぼっとられる。下草なんざ、加湿が良くて まるでワカメだぜ。これで極上の酒でもありゃ『ワカメ酒』ってとこだが・・」その話を、若...

続きを読む

情事の時刻表 第31話「答礼」

漁協の役員 一ノ瀬 建(いちのせ・たつる)のややアバウトな「お姫様抱っこ」で病室のベッドに仰向けに臥した女医・小町の両の脚が曲げ開かれ、その元に 一ノ瀬と崎山洋夢(さきやま・ひろむ)、若い三浦 渚(なぎさ)が集まり、次の展開を窺っている。三人の男たちは全て漁業関係者だけに、潮の香りと魚の体臭が微かに漂うも、それが小町の性感に火を点ける一因となった事は、既に触れた。「さあ、小町先生・・」開かれた股間に、一...

続きを読む

情事の時刻表 第30話「共感」

女医・小町により 北紀中央病院上階で、三人の「患者」の男たちへの 大声では言えない「特別診察」が進む。三人の内で一番若い渚のそれがどうやら終わり、次に 年齢的に中間の 崎山漁撈長の番になった。その折彼は「先生、ちょっと乳房(おっぱい)吸わせて頂いてもよろしいか?」小町に、そう許しを乞うた。「ふふ、可愛いわね・・」訊かれた小町の受けた印象だった。彼女にも及ばない 身長150cm強、体重50kg台後半の小柄だが...

続きを読む

情事の時刻表 第29話「深察」

静まり返った 北紀中央病院上階の一特別病室で、女医・小町による 漁業関係者の男三人に向けた、特別・・と言うより秘密診察が進もうとしていた。病室の応接用長手ソファの中央に小町、右に漁協役員の一ノ瀬、左に大型船漁労長の崎山、小町の前に 若手船員の(三浦)渚がいた。齢の順に一ノ瀬、崎山、渚の順で唇を重ね、左右から一ノ瀬と崎山が、小町の白衣の裾に手指を入れ、まずは太腿を狙う気配だ。看護師・美波も同室で付き添...

続きを読む

情事の時刻表 第28話「受診」

女医・小町の呟く様な言葉通り、11/3~5の金曜祝日から日曜にかけての M県北紀地方は、暖かく穏やかな晴天が続いた。特に中日の 11/4土曜は、朝方の最低気温 10℃台半ば、日中の最高気温に至っては 20℃台半ばに迫る高い値で、日向では汗ばむ程だった。北紀中央病院では、院長と小町の指揮で、事前に予約を受けた漁業関係者十数名の 特別健診が行われた。若衆たちは、身体測定と問診メイン、勿論 胸部X線検査はある。三十代後半以...

続きを読む

情事の時刻表 第27話「察知」

東海地方の南部 M県下の、北紀中央病院出張に赴いた女医・小町と同行の予備校生徒・豊への「尾行」を察知された形の初美と中条は、最寄り駅 JR北紀長島に着くと、小町の補佐役でもある看護師・美波の出迎えで病院へ。そこで面会した小町から、耳打ちをされている所であった。「あのね・・」女医は切り出した。そして「ズバリ、貴方に暫く禁欲して欲しいのよ。具体的には、今夜と明日。男にとって辛いし もどかしいのは分かってる...

続きを読む

情事の時刻表 第26話「交信」

「中条さんご機嫌よう。本荘小町です」 「小町先生、ご連絡感謝です。確かご出張・・ですよね」 「まあ、そんなとこよ。所で、貴方もこちらへ向かってるんでしょ?」 「参ったなあ!ご存知でしたか?」訝(いぶか)りたくなったのも、無理はなかった。中条は、小町と豊(ゆたか)を追って 彼の故郷・北紀町に入る事を、自らは一言も伝えていなかったからだ。「多分、豊君か 看護師の瀬野美波(せの・みなみ)さん・・どっちかから先...

続きを読む

プロフィール

hakase32

Author:hakase32
愛知県在住の後半生男です。恐れながら、主に18歳以上限定内容を記して参ります。

尚、他ブログにて、政治社会の事共や、鉄道交通に関する趣味的事柄にも触れております(下記アド)。
https://blog.goo.ne.jp/hakase32
(第一)読み物ブログは現在、不定期更新です(下記アド)。
https://blogs.yahoo.co.jp/jnkt1957

お手数ですが、拙各稿を初めからお読み下さる場合は、下方にあります月間アーカイブ他のご利用をお願い致します。
他ブログを含め、拙記事の無断転用及び引用は ご遠慮下さい。

下記ランキングに参加しております。
クリックをお願いできれば幸いです。

官能小説ランキング

アクセスカウンター

愛と官能の美学

Shyrockさんの R18読み物集。他の作者各位も多数リンクされています。入口は、下記タイトルです。

赤星直也のエロ小説

赤星直也さんの R18読み物集。入口は、下記タイトルです。

未知の星

赤星直也さんの R18読み物集もう一つ。他の各位の作品も収録されます。

Mikiko's Room

Mikikoさんの、カテゴリー豊富な R18読み物集。独自視点の旅日記も好感です。

Adult Novels Search

R18 読み物の検索サイトです。

ブロとも一覧

拙バナーです

知人様より、優れたバナーを賜りました。必要時はご利用を Produced by Shyrock

もう一つの 拙バナーです

知人様ご厚意により、拙バナー追加編も賜りました。必要時はご利用を。 Produced by Shyrock

清き一票を(笑)

下記ランキングに参加しております。

日本ブログ村バナー


にほんブログ村 →できますれば、こちらも応援を・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

これまでの拙連載「想いでの山峡(やまかい)~林間学級の秘密(2016=H28,9~10)」と「轍(わだち)~それから(2016=H28,11~2017=H29,2)」  「母娘(ははこ)御膳(2017=H29,3~6)」  「南へ・・(2017=H29,6~8)」 「交感旅情(2017=H29,9~12)」 「パノラマカーと変な犬(2018=H30,1~5)」  「ちょっと入淫(2018=H30,6~10)」も お読み頂けます。