FC2ブログ

記事一覧

この雨は こんな風に聴こえる 第4話「読心」

「有難う。お先ね・・」 浴室入り口脇の下着に付いた体臭(つまり芳香)を愛でて居間に戻った黒木の後を追う様に、宥海が戻る。白のバス・ローブを纏った姿は、まだ半乾きの洗い黒髪と共に 一際艶めかしく映った。「ああ、いえいえ。俺も直ぐ入るから、少しの間 ゆっくりしてて・・」そう返事の一方で「いかん・・な」まだトレーナー姿の黒木は、下半身の帯熱を禁じ得なかった。入れ替わりに脱衣して浴室に入った彼は、少し悩んで...

続きを読む

この雨は こんな風に聴こえる 第3話「経路」

民放 TV局「N.G.T.V」の本局社屋は、黒木の居所から徒歩 10分程の北方にある 18F建ての高層建物だ。N市屈指の名刹「真宗東別院」の至近で、平成期の初め 以前からの社屋更新の折、都市ホテルなどを呼び込んで更なる超高層ビルにしたかったのだが、この寺院との環境面の関係で 現行の 18Fに落ち着いた経緯がある。都市ホテル誘致は断念され、企業向けオフィス階と飲食街でのビル構成となった。民放局「N.G.T.V」は、関連企業を含...

続きを読む

この雨は こんな風に聴こえる 第2話「横顔」

宥海を見送った後 正装に着替えて就活絡みの用をこなした黒木は、その夜割合早めに 熱見神宮からも遠くない金盛副都心傍の、高層建物内の居所へと戻った。単身者や小家族向けの そう高級でもない 2LDKのマンション内だ。以前の勤務時からの住まいだが、建物の持主(オーナー)が彼の伯父だった事が幸いし、退社後暫く経っても 家賃と水道光熱費は事実上免除の状態だった。「恆(ひさし)、しかしだ!」その折、伯父の黒木 基(くろ...

続きを読む

この雨は こんな風に聴こえる 第1話「遭遇」

「さて、そろそろだな・・」曇った 6月初旬の某日、名社・熱見神宮近くの JR東海道線沿いで列車の通過を捕捉すべく デジタル一眼カメラを三脚に仕掛けた男は、そう呟く。彼の名は 黒木 恆(くろき・ひさし)。ちょっと前まで自動車部品関連の営業職だったのだが、訳ありで退社、この時は就活中であった。次の進路を探すべく、企業を周る合間にカメラとかを持ち出しては列車や艦船、航空機の画像を撮り歩くのが習慣だった。時刻は ...

続きを読む

令和 2度目の 拙連載予告

2020=令和 2年も、もう梅雨の時季となりました。6月初旬までの真夏に近い晴天の日々から一転、雨がちの気候が暫くは続きそう。我々の食糧事情に直結する農産物の事共を考えれば一定の降雨は必要ですが、今年は何と言っても年初来の中国大陸発、コロナ・ウィルス肺炎の流行が続きます。近年多い大雨から来る水害が頻発する事になれば、やむを得ず人々が集まる避難施設などでの感染症問題も懸念され、何とか一定レベルで収まって欲し...

続きを読む

令和 2年の 幕間ですけど・・その 6

2020=令和 2年 6月も、宜しくお願い致します。年初来流行った 中国大陸発・新型コロナ・ウィルス肺炎の脅威は全国レベルでは一つ峠を越えた様で、春先から休止されていた各地の学校関係も条件付きながら再開、企業や商店向けの休業要請も段階的に緩和が行われ、少しずつ以前の日常が戻ってきている様な風情です。しかしながら、当初政府専門家会議でも懸念された様に 少し油断すると再流行のリスクを引き寄せてしまう恐れがある...

続きを読む

プロフィール

hakase32

Author:hakase32
愛知県在住の後半生男です。恐れながら、主に18歳以上限定内容を記して参ります。

尚、他ブログにて、政治社会の事共や、鉄道交通に関する趣味的事柄にも触れております(下記アド)。
https://blog.goo.ne.jp/hakase32
お手数ですが、拙各稿を初めからお読み下さる場合は、下方にあります月間アーカイブ他のご利用をお願い致します。
他ブログを含め、拙記事の無断転用及び引用は ご遠慮下さい。

下記ランキングに参加しております。
クリックをお願いできれば幸いです。

官能小説ランキング

アクセスカウンター

愛と官能の美学

Shyrockさんの R18読み物集。他の作者各位も多数リンクされています。入口は、下記タイトルです。

赤星直也のエロ小説

赤星直也さんの R18読み物集。入口は、下記タイトルです。

未知の星

赤星直也さんの R18読み物集もう一つ。他の各位の作品も収録されます。

Mikiko's Room

Mikikoさんの、カテゴリー豊富な R18読み物集。独自視点の旅日記も好感です。

Adult Novels Search

R18 読み物の検索サイトです。

ブロとも一覧

拙バナーです

知人様より、優れたバナーを賜りました。必要時はご利用を Produced by Shyrock

もう一つの 拙バナーです

知人様ご厚意により、拙バナー追加編も賜りました。必要時はご利用を。 Produced by Shyrock

清き一票を(笑)

下記ランキングに参加しております。

日本ブログ村バナー


にほんブログ村 →できますれば、こちらも応援を・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

これまでの拙連載「想いでの山峡(やまかい)~林間学級の秘密(2016=H28,9~10)」と「轍(わだち)~それから(2016=H28,11~2017=H29,2)」  「母娘(ははこ)御膳(2017=H29,3~6)」  「南へ・・(2017=H29,6~8)」 「交感旅情(2017=H29,9~12)」 「パノラマカーと変な犬(2018=H30,1~5)」  「ちょっと入淫(2018=H30,6~10)」 「情事の時刻表(2018=H30,11~2019=R1,6)」 「レディオ・アンカーの幻影(2019=R1,11~2020=R2,5)」も お読み頂けます。