FC2ブログ

記事一覧

この雨は こんな風に聴こえる 第20話「趣向」

「いやぁ、やっぱり好いよ。これ~・・」図った様に、黒い薄手のフレア・ミニコスに着替えた宥海の姿は、正に黒木にとっての「理想のエロ」だった。ソファに並んで座り、襟元から挿し込んだ右手で 日中から通しで着けるブラをずらし、露わな胸の双丘を弄ぶ間にも、視線は下方の美脚、所謂「絶対領域」に囚われがちだった。「下の方も気になるけど・・」双丘を片側ずつ 交互にスリスリとやりながら、黒木は呟いた。「宥海さんの乳...

続きを読む

この雨は こんな風に聴こえる 第19話「習性」

「分かっちゃいるんだが・・」本当は芳しくないとは思いながら、又も黒木は、宥海の脱ぎ去った下着に手を伸ばし始めていた。これで二度目だが、それは確実に彼の習性となりつつある趣だった。「いやー、堪(たま)らん。この蒸れた感じの芳香さ。前より又小さめの 黒で揃えたブラとショーツで、感じ方が微妙に違うのも、又好いわぁ・・」良からぬ復習にはなるのだが、黒木のとっての「上と下」つまり宥海のブラとショーツからは、微...

続きを読む

この雨は こんな風に聴こえる 第18話「日時」

6月の前半 第 2週の初めからは梅雨入りとなり、時折晴れ間が覗くも、徐々に雨がちの日が増えて行った。色んな業界の仕事も 少しは天気の影響があるらしく、黒木が折々応援に入る 伯父の不動産業も、顧客の現地物件案内などが それまでより心持ち減った様な気もした。ただその分、就活の方は 人事担当者に会える機会が増え、中には少しく手応えを感じられる様な企業も見られはした。梅雨に入った直後の 6月第 2週の火曜日は ...

続きを読む

この雨は こんな風に聴こえる 第17話「喚起」

黒木はこれまで、殆ど深酒をした事がない。似た様な体験は、大学入学に際し 所属サークルの新歓会でしこたま飲まされる洗礼を受けた事と、以前の勤務先の同じく新歓行事で似た様な状況を経た その二回だけだと言って良かった。大学期から通し 日付を跨いでまで飲み歩く知友もいなかったし、仲良くなった女とも、そう取り乱す様な飲み方はした覚えがなかった。大体、余り酒気が進むと 肝心の性欲が減退してしまう事も一因だった...

続きを読む

この雨は こんな風に聴こえる 第16話「躊躇(ちゅうちょ)」

「やはり・・」麗海の下方に繋がって少し後、一旦腰を前後に動かした黒木は、一旦停めた。「押し入った時の抵抗が、どうも大きい。彼女、処女じゃないのか?」その疑念は、時が経つにつれ 彼の脳裏を大きく占拠して行った。「事実なら・・」疑念は続く。「破瓜した時の出血もそれなりのはずだ・・」暫し続いた喘ぎを聴きながらも、彼は迷っていた。「麗海さん・・」暫しの思案を経て、黒木は声をかけた。「あぁっ・・はい、何?」...

続きを読む

この雨は こんな風に聴こえる 第15話「指戯」

「好いぞぉ・・正にルビーだな、これは・・」照明を落とした居間のソファ上に、両の脚を曲げ開いて仰向けに臥した麗海(れいみ)の下方「核心部分」を押し開きながら、黒木はつくづく感心した様に呟いた。右手の親指から中指にかけての三本に、事務作業向けの所謂「指サック」を着け、これから彼女の秘溝に押し入ろうという魂胆だった。勿論、その合間に秘溝から漏れる芳香も愛でるのだ。「あぁ・・」喘ぎ交じりに麗海が言った。「恆...

続きを読む

この雨は こんな風に聴こえる 第14話「初見」

夜から深夜への移ろいの時、窓外の雨音がはっきりと聴こえる様になった。居間のソファ上で、麗海(れいみ)と黒木の濃い行為が続く。黒基調・短いアンダーのメイド風コスを纏った彼女の下方を、彼は直ぐには攻めなかった。まずはアッパーの胸周りをはだけ、現れた淡色のブラが放つ 微かな芳香を愛でる。形の好い双丘を反映する「Cと D」中間位のカップに手指を遣りながら、黒木が言った。「麗海さん、確かブラも朝から着けてるんだ...

続きを読む

プロフィール

hakase32

Author:hakase32
愛知県在住の後半生男です。恐れながら、主に18歳以上限定内容を記して参ります。

尚、他ブログにて、政治社会の事共や、鉄道交通に関する趣味的事柄にも触れております(下記アド)。
https://blog.goo.ne.jp/hakase32
お手数ですが、拙各稿を初めからお読み下さる場合は、下方にあります月間アーカイブ他のご利用をお願い致します。
他ブログを含め、拙記事の無断転用及び引用は ご遠慮下さい。

下記ランキングに参加しております。
クリックをお願いできれば幸いです。

官能小説ランキング

アクセスカウンター

愛と官能の美学

Shyrockさんの R18読み物集。他の作者各位も多数リンクされています。入口は、下記タイトルです。

赤星直也のエロ小説

赤星直也さんの R18読み物集。入口は、下記タイトルです。

未知の星

赤星直也さんの R18読み物集もう一つ。他の各位の作品も収録されます。

Mikiko's Room

Mikikoさんの、カテゴリー豊富な R18読み物集。独自視点の旅日記も好感です。

Adult Novels Search

R18 読み物の検索サイトです。

ブロとも一覧

拙バナーです

知人様より、優れたバナーを賜りました。必要時はご利用を Produced by Shyrock

もう一つの 拙バナーです

知人様ご厚意により、拙バナー追加編も賜りました。必要時はご利用を。 Produced by Shyrock

清き一票を(笑)

下記ランキングに参加しております。

日本ブログ村バナー


にほんブログ村 →できますれば、こちらも応援を・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

これまでの拙連載「想いでの山峡(やまかい)~林間学級の秘密(2016=H28,9~10)」と「轍(わだち)~それから(2016=H28,11~2017=H29,2)」  「母娘(ははこ)御膳(2017=H29,3~6)」  「南へ・・(2017=H29,6~8)」 「交感旅情(2017=H29,9~12)」 「パノラマカーと変な犬(2018=H30,1~5)」  「ちょっと入淫(2018=H30,6~10)」 「情事の時刻表(2018=H30,11~2019=R1,6)」 「レディオ・アンカーの幻影(2019=R1,11~2020=R2,5)」も お読み頂けます。