FC2ブログ

記事一覧

この雨は こんな風に聴こえる 第46話「対峙」

「困った事だが・・」上体を預けてきた 麗海(れいみ)の口舌を受け入れながら、一方で黒木はこうも感じていた。「俺は・・俺はいつも、こういう場面になると どうなってくのか気づくのが遅いのだ。いや、女が相手の時ばっかりじゃない・・」つまり「一事が万事」に近いという事を 今更の様に認めざるを得ないという事かも知れない。幼少の頃、時に両親から虐待まがいの扱いをされた記憶もあるだろうが、学生時分・・そして社会人...

続きを読む

この雨は こんな風に聴こえる 第45話「予行」

殆ど雲を見ない晴天と 逃れようもない猛暑の下、昼食を終えた麗海(れいみ)と一旦別れ、黒木が金盛副都心の方に近い居所に戻ったのは 3pmに近かった。土曜のこの日は終日休み。翌日曜と繋いで連休だ。掃除などの家事は日曜に回し、この日は徹底して己の趣味などに充てようと決めた彼だった。撮り貯めていた鉄道や航空などの乗り物写真を CD-Rなどに整理。少しの間のネット徘徊などを経て 5pmを回り、近場の食品スーパーまで 夕食...

続きを読む

この雨は こんな風に聴こえる 第44話「予兆」

7月の下旬、梅雨が明けた様だった。よく夜に見る 宥海(ゆうみ)が出演する TV番組の気象情報でも「梅雨明けしたとみられる」の報がもたらされ、これに接した黒木は「やれやれ・・」と思わずため息を漏らした。「この夏も・・」彼は独り続けた。「又 灼熱の日々が来るな。昼間も地獄、夜も地獄・・か」 確かに、ここ数年の 中京圏の夏の暑さは半端ではなかった。昼間の最高気温は連日 30℃台後半。時に 40℃に迫る日もあった。夜に...

続きを読む

この雨は こんな風に聴こえる 第43話「試案」

「この事は・・」先程までの行為を終え、シャワーを前に 依然として下方を露出したまま 黒木が言った。「ええ、続けて。手短に済ますんでしょ?」長手ソファ上で 同じく下方を露わにした宥海(ゆうみ)が 両の脚を開いて寛ぎながら返してきた。黒木は続けた。「つまり、麗海(れいみ)ちゃんの関心を なるべく早く俺からそらす為に、ちょっと試したい事があってね」宥海「良いわ。聞きましょう」 黒木「はい、それで・・」 「そ...

続きを読む

この雨は こんな風に聴こえる 第42話「推察」

「これは・・」 後背位(バック)で交わっていた時の事。後ろから、宥海(ゆうみ)の黒髪をかき分け、露出した右耳に息を吹きかけながら、黒木が続けた。「俺の邪推かもだけど・・」 「ふっ・・い、良いわ。聞いてるから続けて。あ、あうっ・・」 「ご免ご免。余り腰動かさない方が良さそうね。少し止めるわ。それで・・」 「うんうん・・」 黒木、更に続けた。「少し前のあの夜、つまり麗海(かのじょ)に初めてモデル・ルームを案...

続きを読む

この雨は こんな風に聴こえる 第41話「勘案」

とに角「あの夜」は、黒木兄弟にとり、特別に心地良いものになったのは事実だった。事後のシャワーを使い、弟・存(たつる)がその殆どを担ってくれた モデル・ルームのリセットを済ませると、麗海(れいみ)を交えた三人は 直下にある黒木の居所へと戻り、彼女と存は寝室、黒木自身は居間(リヴィング)の長手ソファを延長して、ついでに兄弟の貴重品は手を出されぬ様 黒木のみぞ知る小型金庫に収めて施錠の上、泥の様に眠った。朝方...

続きを読む

プロフィール

hakase32

Author:hakase32
愛知県在住の後半生男です。恐れながら、主に18歳以上限定内容を記して参ります。

尚、他ブログにて、政治社会の事共や、鉄道交通に関する趣味的事柄にも触れております(下記アド)。
https://blog.goo.ne.jp/hakase32
お手数ですが、拙各稿を初めからお読み下さる場合は、下方にあります月間アーカイブ他のご利用をお願い致します。
他ブログを含め、拙記事の無断転用及び引用は ご遠慮下さい。

下記ランキングに参加しております。
クリックをお願いできれば幸いです。

官能小説ランキング

アクセスカウンター

愛と官能の美学

Shyrockさんの R18読み物集。他の作者各位も多数リンクされています。入口は、下記タイトルです。

赤星直也のエロ小説

赤星直也さんの R18読み物集。入口は、下記タイトルです。

未知の星

赤星直也さんの R18読み物集もう一つ。他の各位の作品も収録されます。

Mikiko's Room

Mikikoさんの、カテゴリー豊富な R18読み物集。独自視点の旅日記も好感です。

Adult Novels Search

R18 読み物の検索サイトです。

ブロとも一覧

拙バナーです

知人様より、優れたバナーを賜りました。必要時はご利用を Produced by Shyrock

もう一つの 拙バナーです

知人様ご厚意により、拙バナー追加編も賜りました。必要時はご利用を。 Produced by Shyrock

清き一票を(笑)

下記ランキングに参加しております。

日本ブログ村バナー


にほんブログ村 →できますれば、こちらも応援を・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

これまでの拙連載「想いでの山峡(やまかい)~林間学級の秘密(2016=H28,9~10)」と「轍(わだち)~それから(2016=H28,11~2017=H29,2)」  「母娘(ははこ)御膳(2017=H29,3~6)」  「南へ・・(2017=H29,6~8)」 「交感旅情(2017=H29,9~12)」 「パノラマカーと変な犬(2018=H30,1~5)」  「ちょっと入淫(2018=H30,6~10)」 「情事の時刻表(2018=H30,11~2019=R1,6)」 「レディオ・アンカーの幻影(2019=R1,11~2020=R2,5)」も お読み頂けます。