FC2ブログ

記事一覧

この雨は こんな風に聴こえる 第53話「疑念」

同じ頃・・黒木の「本命」たる宥海(ゆうみ)は、出演する N.G.T.Vのキャスターや関係者が交代で夏休みに入る時期もあって、連日の出局となっていた。両親と住む実家への帰りは夜遅くもままあり、タクシーに乗ってのそれも多かった。勿論週に一日位の休みは確保していたのだが、梅雨の頃の様に、ゆっくり黒木の居所を訪ねる程の余裕には恵まれない日々だった。そんな姉の多忙を見透かした様に、妹・麗海(れいみ)が実家を出て、あろう...

続きを読む

この雨は こんな風に聴こえる 第52話「整合」

「又 試されてるな・・」 緩く羽織ったバス・ローブの下方に侵入を図る 麗海(れいみ)の白い手指の動きに何となく気を遣りながら、黒木は思った。さっきから、右と左の手指を交互に彼の下側・合わせ目に滑り込ませては、奥に潜む竿(男根)への接近を試みているのは分かっていた。この夜の麗海は、当たり障りのない淡いベージュ系のトレーナー上下。まぁ、そう深い所までは行かなさそうなのは、鈍い黒木にも感じられた。「さぁ・・...

続きを読む

この雨は こんな風に聴こえる 第51話「事後」

前日の土曜から「事」を交えて日曜午後まで共に過ごした後、麗海(れいみ)が黒木の眼前に現れたのは、翌月曜の朝だった。この日、伯父の事務所へ応援に赴くべく 正装にて出かけようとした矢先、玄関の「ドア・チャイム」が鳴った。「何だよ、何なんだよ。朝の忙しい出がけに、一体誰だ・・?」「はい、ちょっと待って!」些かぶっきらぼうな返事を以て、応対に出てみると、そこには普段とは異なる麗海の姿。暑い時季らしく ブルネ...

続きを読む

この雨は こんな風に聴こえる 第50話「見立(みたて)」

近頃はめっきり減った、音声での通話を以て 黒木は巽(たつみ)弁護士に JR金盛駅にいる事を伝えた。「で、買い物は済んだのかね?」の問いに黒木「いえ、これからです」 聞いた巽は「丁度良かった。実はさ、今夜の夕飯 自分で都合しなきゃいけなくなったんだ。家族が皆 出かけちまってね」 「そうですか。自分はよろしいですが、じゃあいつものとこでお待ちしましょうか?」 「そうしてくれりゃ、有難い。後少しで出られると...

続きを読む

この雨は こんな風に聴こえる 第49話「中途」

習慣的儀式ともいえる 行為後のシャワーを同時に使い、少しの寝酒での乾杯を経て、適度な冷房の下 ソファ上で折り重なって就寝した麗海(れいみ)と黒木が覚醒したのは 8:30am過ぎ。彼にとっては予定の行動だった。馴染みの喫茶店に誘っての朝食。実はここで解散にしたかったのだが、麗海は直ぐには引き下がらなかった。まぁこれも、黒木にとっては想定内だったのだが。「あれで眠れたの?夕べは・・」訊いてみると、麗海は「まぁ...

続きを読む

この雨は こんな風に聴こえる 第48話「目途」

「ホント、迷うとこだよなぁ・・」長さを延ばした 居間のソファ上で、麗海(れいみ)と後背位(バック)で行為を続ける黒木は、わざと聴こえる様に息を弾ませる合間に こう呟く。「このまま昇りたい・・いや、やっぱり正常位・・かな」 麗海の膣圧は明らかに姉・宥海(ゆうみ)のそれより強く、且 有無を言わせぬ補足力があった。後ろに繋いだ竿の動きも 慎重を期さないと呆気なく射精してしまうリスクがあった。黒木の趣向通り、薄...

続きを読む

この雨は こんな風に聴こえる 第47話「誘引」

確かに、黒木の心は揺れ始めていたかも知れない。眼前に 満開の花の様に開かれた 麗海(れいみ)の秘部を目の当たりにして、勿論心中穏やかではなかった。「これは・・宥海(ゆうみ)さんの『核心』より上かも知れない。迷う俺にも困ったもんだが・・」しかし、眼前に咲く秘花は、抗い難く 黒木を魅了して行った。「さ、恆(ひさし)お兄さん・・」先刻からソファ上で、大きく脚を開き続ける麗海が 促す様に言った。「そろそろ肝心な...

続きを読む

賀正 2021=令和 3年

新年おめでとうございます。各位、旧年中は誠にお世話様でした。ご存知の様に、昨年来 中国大陸由来の新型コロナ・ウィルス感染症流行が続く現状ですが、予防ワクチンの政府認可も遠くないといわれ、又 治療薬の拡充も図られている様ですので、基本対策の徹底を続けながら 年初に臨むのが最善かなとも思う所。この時季は感染リスクが最大になるとも言われますので、警戒を新たにする必要もありそうです。「日時を要しても、以前...

続きを読む

プロフィール

hakase32

Author:hakase32
愛知県在住の後半生男です。恐れながら、主に18歳以上限定内容を記して参ります。

お手数ですが、拙各稿を初めからお読み下さる場合は、下方にあります月間アーカイブ他のご利用をお願い致します。
他ブログを含め、拙記事の無断転用及び引用は ご遠慮下さい。

下記ランキングに参加しております。
クリックをお願いできれば幸いです。

官能小説ランキング

アクセスカウンター

愛と官能の美学

Shyrockさんの R18読み物集。他の作者各位も多数リンクされています。入口は、下記タイトルです。

赤星直也のエロ小説

赤星直也さんの R18読み物集。入口は、下記タイトルです。

未知の星

赤星直也さんの R18読み物集もう一つ。他の各位の作品も収録されます。

Mikiko's Room

Mikikoさんの、カテゴリー豊富な R18読み物集。独自視点の旅日記も好感です。

Adult Novels Search

R18 読み物の検索サイトです。

ブロとも一覧

拙バナーです

知人様より、優れたバナーを賜りました。必要時はご利用を Produced by Shyrock

もう一つの 拙バナーです

知人様ご厚意により、拙バナー追加編も賜りました。必要時はご利用を。 Produced by Shyrock

清き一票を(笑)

下記ランキングに参加しております。

日本ブログ村バナー


にほんブログ村 →できますれば、こちらも応援を・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

これまでの拙連載「想いでの山峡(やまかい)~林間学級の秘密(2016=H28,9~10)」と「轍(わだち)~それから(2016=H28,11~2017=H29,2)」  「母娘(ははこ)御膳(2017=H29,3~6)」  「南へ・・(2017=H29,6~8)」 「交感旅情(2017=H29,9~12)」 「パノラマカーと変な犬(2018=H30,1~5)」  「ちょっと入淫(2018=H30,6~10)」 「情事の時刻表(2018=H30,11~2019=R1,6)」 「レディオ・アンカーの幻影(2019=R1,11~2020=R2,5)」も お読み頂けます。