FC2ブログ

記事一覧

想いでの山峡(やまかい)~林間学級の秘密 第15話「回想」

IMG_0069.jpg
講師の寝室に入った初美と香緒里。少しの寝酒を嗜みながらの思い出話が少々。
欧州産の甘いリキュール、グラン・マルニエのふくよかな風味と香り、それに軽い酔いが、二人の間の緊張を解き、口調を柔らかなものにして行ったのは事実だろう。

初美「あの音大は、あたしも志望してたの。学科で不合格になっちゃったけどね。で、貴方は上位で合格。ピアノ科を首席で出て来ましたっと」 香緒里「そうそう、そうだったわね。でも私は、途中で語学の方が良くなっちゃって、そちらに力が入る様になって行ってね。それと、歌手も憧れだったけど、声楽の方では、どうしても初ちゃんに勝てなかった。まあ今も、それなりに充実してるけどね」共に苦笑した。

初美が続ける「あたしが、プロ歌手のオーディションまで進んだのは、知ってるわよね。ホント、デビュー目前だったんだけど、前から知ってた、佐分利学院の理事長が『君は教職の方が向いてる。そちらへ進むべき』と誘ってくれた訳。そこへ、あの事件があったのよ。もう余り、思い出したくないけどね」
香緒里「チラっと聞いた事あるわ。貴方も一時関わってた、東京の芸能プロの集まりの席での事でしょ」
初美「そうそう。オーディションの一次が通って、二次選考のあった夜だったわね。芸能プロの社長主催の夕食会に、あたしとプロ候補が何人か行った訳。事務所の上部と、ある政治組織の役員方も何人か来てたんだけど、それらの中に、とんだ不心得者が二、三人位いたの。あたしは、その一人にマークされて・・」

香緒里「聞いてていい?大変だったんでしょ」 初美「いいわ。でもホント、もう少しで暴行される所。ああ言う料亭とかって、看板にはないけど、裏でわからない様に性交(セックス)のできる部屋がある様で、その時被害に遭った娘(こ)もいたみたい。で、間一髪、逃げ出した所に佐分利理事長がいらし、何とか助け出された訳だけど」
香緒里「なる程。そう言う縁だったんだ。大丈夫。もう余り訊かないからね。安心して」 初美「そうしてくれると、有難いわ」
香緒里「でも、自分一人で抱え込んでないで、話しちゃった方が良い場合もあるしね」 初美「それもあるわね。あ、上りの貨物便が来る」何かに呼応した様な、彼女の様子。

午後10時半頃、JR中央西線 上り方面への轟音と、重い送風機の音が響く。同時に、暗闇を切り裂く鋭い警音が一声。M県下へ向かう、5880列車だろう。初美「電気機関車のEF64だわ。それにしても・・」少しの間の後「何と言う、悲しい調べかしら・・」途中から涙声になった。あの記憶が蘇ったのだろうか。
香緒里「初ちゃん、分るよ。あの汽笛、確かに、何かを嘆き悲しんでいる様にも聞こえるね。・・そろそろ休もうか」初美も頷いた。
二女講師、横になり消灯せんとする時、遠ざかる、鋭い警音もう一つ。初美の嗚咽が聞こえた。香緒里「初ちゃん。泣かないで・・」

「お早うございます!」翌7月25日の土曜。晴れるも雲多め。二少年の、6時前起床と草サッカーの朝錬、それにシャワー後の朝食までいつも通り。この日は昼前、予定を早めて佐分利学院の養護主任 本荘小町(ほんじょう・こまち)が、ここ中山荘(ちゅうざんそう)へやって来る日である。

午前の前半、彼たちは、この日午後川下の親類宅へ向かう、香緒里の授業に臨む。
「ようこそ。宜しくお願いします!」10時半過ぎ、普段より遅めに出動の管理人 早瀬夫妻の車に同乗して、小町も到着。午前の後半、二少年は自習。二女講師と小町主任は、昼食まで、林間学級の進行のあり様をメインにミーティングを行う。中心議題は、月が明けて8月3日(月)から7日(金)にかけての一週間弱の学習内容についてだった。

三人の女講師が顔を揃えるとあって、早瀬夫妻の好意で用意された自慢の一品、散らし寿司で昼食。
午後は、早瀬管理人が二少年を、木曽川まで水浴に案内してくれた。彼たちも、各々海パンを用意していて、本気で泳ぐレベルではなかったが、早瀬に教えられた安全エリアで、軽く水遊びと言う風情であった。勿論、上流のダムが放水にかかる時は、即中止。すぐに川から上がらなければならない。

少年たちが、水浴から戻るのと入れ違いに、香緒里が中山荘を離れる。次に来るのは明後日。27日月曜の午後だ。「行ってらっしゃい。お気をつけて」残る全員で、見送る。香緒里「有難う。でも、今度は小町先生がいて下さるから、心強いわ」小町「留守中、こちらの事は任せて」こう返す。
夕方前、管理人 早瀬夫妻も帰宅。見送る初美と小町「予定通り、明日はどうぞ終日お休み下さい。お家のご用もおありでしょうから」「有難うございます。お言葉に甘えます」夫妻も、丁寧に一礼して離れる。二少年と共に、四人が残る。

「ちょっと、この後の事だけど、いい?」「ええ、いいわ」小町は、ほんの一時、初美を教室の隅に呼んで、立ち話をした。
二少年の傍に戻った初美「さあ、早目に入浴、そして夕飯にしましょう。夜は本荘先生の講和、楽しもうね」「了解しました。面白そうですね」彼たちも、気軽に応じる。
二女講師、二少年の順で入浴後は、小町が道中入手した惣菜数点と、管理人自慢の散らし寿司の続きで夕食。曇り日につき、天体見物は諦め。庭の水場での、蛍の舞を一時チラ見の後、TVやスマート・ホンのチェックなどする内に、講師の寝室から声がかかる。
「二人、ちょっとこちらへ」普段と違い、声の主は、小町だった。
(つづく 本稿はフィクションであります 2016=H28,7,12記)

今回の壁紙 JR中央西線 須原~大桑間 長野県大桑村 2013=H25,1 撮影 筆者
渡辺貞夫さんの今回楽曲「アース・ステップ(Earth Step)」下記タイトルです。
Earth Step

JR電機 EF64(1000代)の警音が聴けるシュミレーション画像 下記タイトルです。
EF64 1002
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hakase32

Author:hakase32
愛知県在住の後半生男です。恐れながら、主に18歳以上限定内容を記して参ります。

お手数ですが、拙各稿を初めからお読み下さる場合は、下方にあります月間アーカイブ他のご利用をお願い致します。
他ブログを含め、拙記事の無断転用及び引用は ご遠慮下さい。

下記ランキングに参加しております。
クリックをお願いできれば幸いです。

官能小説ランキング

アクセスカウンター

愛と官能の美学

Shyrockさんの R18読み物集。他の作者各位も多数リンクされています。入口は、下記タイトルです。

赤星直也のエロ小説

赤星直也さんの R18読み物集。入口は、下記タイトルです。

未知の星

赤星直也さんの R18読み物集もう一つ。他の各位の作品も収録されます。

Mikiko's Room

Mikikoさんの、カテゴリー豊富な R18読み物集。独自視点の旅日記も好感です。

Adult Novels Search

R18 読み物の検索サイトです。

ブロとも一覧

拙バナーです

知人様より、優れたバナーを賜りました。必要時はご利用を Produced by Shyrock

もう一つの 拙バナーです

知人様ご厚意により、拙バナー追加編も賜りました。必要時はご利用を。 Produced by Shyrock

清き一票を(笑)

下記ランキングに参加しております。

日本ブログ村バナー


にほんブログ村 →できますれば、こちらも応援を・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

これまでの拙連載「想いでの山峡(やまかい)~林間学級の秘密(2016=H28,9~10)」と「轍(わだち)~それから(2016=H28,11~2017=H29,2)」  「母娘(ははこ)御膳(2017=H29,3~6)」  「南へ・・(2017=H29,6~8)」 「交感旅情(2017=H29,9~12)」 「パノラマカーと変な犬(2018=H30,1~5)」  「ちょっと入淫(2018=H30,6~10)」 「情事の時刻表(2018=H30,11~2019=R1,6)」 「レディオ・アンカーの幻影(2019=R1,11~2020=R2,5)」も お読み頂けます。