FC2ブログ

記事一覧

交感旅情 第9話「本音」

IMG_1223_2.jpg
4/29の土曜祝日「昭和の日」、新潟地方は、穏やかな晴天に恵まれた。朝方は少し肌寒くも、日中ともなれば、20℃に達する陽気となり、上衣にしても、薄手のもので十分であった。前夜、N市を発った、夜行高速バスで、早朝 この地に入った花井 宙(はない・そら)、阿久比 周(あぐい・あまね)、伊野初美(いの・はつみ)、中条 新(なかじょう・しん)の四人は、JR新潟駅前で朝食後、少し離れた信濃川沿いを、この地の名園 白山公園辺りまで、暫く散策する事とした。

新潟駅前から、信濃河畔近くの万代シティ・バスセンターまでは、一人100円で、当地 新興交通の路線バスが利用できる。朝早くから、結構頻発していて、四人は、程なく発車の 西郊へ向かう便に乗って数分後に前述のバス・センターへ。ここから信濃河畔までは、徒歩でも直ぐである。下方が、宙のみデニムのゆったり目スカートの他は、全員似た様なデニムの長パンツやジーンズ、そしてウォーキング靴などの、普段着姿である。

既に桜の見頃を終わり、新芽も吹き始める時季だったが、新潟市中心部は、丁度チューリップの見頃。重文でもある万代橋(ばんだいばし)の上にも植え込みが続き、色とりどりの可憐な花が、初美と宙を感嘆させた。「素敵ね、ここは記念撮影だわ!」挨拶を交わした、既婚らしい地元女性の協力を得て、周と中条も入った、川下の竜都大橋を背景に、2カットを撮ってもらう。

長さ300m代前半と思われる、万代橋を渡り終えると、直ぐの所に、首都圏有数の都市ホテルが、新潟館を構える。そこの脇から、川上へ向かって暫し歩く。地元民や旅行者多数も早くから繰り出し、一部は自転車で往来する。陽光の下、信濃河畔は快適だったが・・

川上へと向かう遊歩道で、中条と並んで前を歩きながら、周はこの未明の出来事を思い出していた。バス階下のトイレでの、宙との熱い行為。今、振り返ると、狭い便座に控え、両脚を曲げ開いた彼女は、その下方に何も着けない「ノーパン状態」だった。

「つまり・・」周は想像した。「トイレに行く前に、彼女(アイツ)は、自席でショーツを脱いでたって事だ。恐らく、俺の事を想像して気分が高まり、彼女の『女』から、少し粘る秘液も浸み出した事だろう。しまったな・・」そして、想像を続ける。「かなりの性臭だったろう。まあ、結果論かもだが、行為から戻った折、彼女に匂いをかがせる様、こっそり言ってやれば良かったかな・・」 

更に続け「まあ、人生に『たら、れば』はない様にすべきって、俺の親たちも (白鳥) 健(しらとり・たける)の伯父さん(つまり中条)も言ってる。仕方がない。又機会はあるだろうけど、巡って来た時を上手く使えないのが、今の俺の欠点・・かな。でも困った。さっきの想像で、男根(コック)が勃起してしまったわ。伯父さんや宙ちゃん、初美先生に気付かれん様にせんと・・」

一方の中条も、余り芳しからぬ想像をしていた。「うんうん。初ちゃんの下方は、美顔と魅惑の長い栗色(ロング・ブルネット)にも負けぬ、三十路とは思えん美しさだ。程良い濃さの下草、朱に輝く陰核(クリトリス)、それに続く、カントと呼ばれる、魅惑の陰唇。そして、荒れ知らずの菊花(肛門)。今夜も、又見(まみ)えられると思うと、喜ばしいわ。しか~し・・!」

そして続ける。「周君の恋人・・は分ってるが、あの宙姫の、下方に咲く花畑も、是非愛(め)でたい気がするな。初ちゃんの前で、邪(よこしま)は分ってるが。いいか、一回りも若いって事は、そりゃ『アソコ』の美貌も『乞うご期待』レベルだろう。良かねぇのは分ってる。しか~し・・!」

中条の想像、更に続く。「これはあくまで、聞いた所だが・・」 「宙姫の処女を召し上げたのは、他ならぬ周君だそうじゃんか。そこでだ!去年だったか・・彼(ヤツ)の後輩 豊野 豊(とよの・ゆたか)君と、本荘小町(ほんじょう・こまち)先生が一緒だった時、G県の佐分利学院研修所でやった交換(スワップ)を、三人に持ちかければ、或いは上手く行くかもな」こう思い、左隣の周と、後続の女二人を見まわして、笑顔を送った。

「周君」 「はい・・」 「何だ?昨夜の車中で、良い夢でも見たんか?」 「ああ、いやいや。夢自体は認めますが、そんなに良かったかなあってレベルでして・・」 「そうか。俺ははっきり覚えてねぇな。まあ見出すと、余り芳しくねぇのばかりでさ」 「成る程ね。むしろそう言う事の方が、夢になり易いんですかね」 「意外と、そうかも知れんな」

後方では、初美と宙が「この辺りの桜って、四月半ば少し前らしいですね」 「さっきの方も、そう仰ってたわね。この辺は、新潟屈指の花の名所ですって」 「そうですか。桜が終わったのは残念だけど。まあいいわ。ホント、チューリップが素敵ですから」 「そう、それが今の良い所よね。もう少しで公園・・かな」

歩く事小半時。新潟陸上競技場近くの信号交差点に差しかかった時、左折を待つ、イエロー・カラーの乗用車と交錯した。と、その時・・「あっ・・周君に、中条の伯父様・・」運転席から、高めのクリアな声が飛んだ。「!」 「あっ、おー、由香さんに由紀さん!」周が応じる。中条が「おいおい、噂に聞く、美人姉妹かよ?」 「そうです。姉の由香さんが運転してますね」周が返した。

横断待ちにかかった、メーカーで言うエア・イエローを纏った、レンタルのトヨタ・シエンタに乗っていたのは、前月に、周と豊が紀州の地でバッタリ出くわした、木下由香(きのした・ゆか)、由紀(ゆき)の姉妹だった。「ちょっと、Uターンして来ますね」 「ああ、悪いな。お願いするわ」

少し先の交差点で方向を変えた車は、歩道で待つ四人の傍らに横づけされる。運転の姉 由香は言った。「昨日午後の飛行機で、伊丹を発って、夕方から新潟に居るんです。さっき、前夜の宿を出て、これから山間の今日の宿に向かう所なの」 「お二人、お初です。そうか、今夜は同宿だな。宜しくです」四人を代表し、中条が返す。

由香は続ける「どうでしょう。よかったら、皆さんも一緒に乗って行かれる?今度の車は、七人まで乗れるんです」 「何たる用意の良さ!」中条は思った。が、しかし・・「ああ、いやいや。新潟駅ロッカーに荷物を預けてるもんで、我々は、予定通り JRで行きますわ。それよりねえ、由香ちゃん」 「はい・・」 「もしかすると、俺も運転する必要があるかもだから、営業所に届けといた方が良くね?場所は新潟空港かい?」

由香「ええ、昨日の夕方前、空港で借りたんです。好いですね。ここからは10分位だから、そうしましょうか。じゃあ皆さん、乗って下さい!」 「了解、宜しくお願いします!」総勢六人が乗り込み、車は一旦、新潟空港近所のレンタカー基地へ。そこで、周と中条が運転予定届けの後、新潟駅へと戻ったのが、8:10am過ぎ。

中条は言った「じゃ、我々は、これから8:25amの会津方面行快速に乗るから。ここから咲花の宿までは、一時間強あれば着くだろう。10am頃までは居るから、できたらお茶位しようか?」 「そうですね、まず、それ目標にしましょう。実は、あたしたちも SLの列車を追跡しようと思うんです」 「田舎の汽車だと思って、甘く見ねぇ様にな。思った以上に速い事があるぞ!」 「分りました。用心して行きましょう!皆さんもご安全に、又後で!」 「はい、有難う。気をつけてどうぞ!」

磐越道と R49で向かう木下姉妹と一旦別れ、中条以下計四人は、預け荷物を戻すと、JR新潟駅プラット・フォームへと向かう。ここは現在、上越新幹線との乗換え改善の為、在来線の高架移行を進めており、今度の列車は、少し離れた8番フォームから出発する。東京五輪及び障害五輪の時期に合わせて完成見込みとかで、多少の不便さは、それまでの辛抱だろう。駅舎を向いて、行き止まりのプラット・フォームには、程なく三両編成のディーゼル気動車の列車が現れた。結構な乗車人数。これからいよいよ、「磐越」と呼ばれる、新潟山間への行程が始まる。
(つづく 本稿はフィクションであります)

今回の壁紙 JR新潟駅 万代口周辺 新潟市中央区 2014=H26,4 撮影 筆者
葉加瀬太郎さんの今回楽曲「The Cozy Bench」下記タイトルです。
The Cozy Bench

物語中の、JRフリー券「えちごツーデーパス」の本物資料、下記 JR東日本新潟支社 HP内「おトクなきっぷ」欄に記載。
JR東日本 新潟支社

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hakase32

Author:hakase32
愛知県在住の後半生男です。恐れながら、主に18歳以上限定内容を記して参ります。

尚、他ブログにて、政治社会の事共や、鉄道交通に関する趣味的事柄にも触れております(下記アド)。
https://blog.goo.ne.jp/hakase32
お手数ですが、拙各稿を初めからお読み下さる場合は、下方にあります月間アーカイブ他のご利用をお願い致します。
他ブログを含め、拙記事の無断転用及び引用は ご遠慮下さい。

下記ランキングに参加しております。
クリックをお願いできれば幸いです。

官能小説ランキング

アクセスカウンター

愛と官能の美学

Shyrockさんの R18読み物集。他の作者各位も多数リンクされています。入口は、下記タイトルです。

赤星直也のエロ小説

赤星直也さんの R18読み物集。入口は、下記タイトルです。

未知の星

赤星直也さんの R18読み物集もう一つ。他の各位の作品も収録されます。

Mikiko's Room

Mikikoさんの、カテゴリー豊富な R18読み物集。独自視点の旅日記も好感です。

Adult Novels Search

R18 読み物の検索サイトです。

ブロとも一覧

拙バナーです

知人様より、優れたバナーを賜りました。必要時はご利用を Produced by Shyrock

もう一つの 拙バナーです

知人様ご厚意により、拙バナー追加編も賜りました。必要時はご利用を。 Produced by Shyrock

清き一票を(笑)

下記ランキングに参加しております。

日本ブログ村バナー


にほんブログ村 →できますれば、こちらも応援を・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

これまでの拙連載「想いでの山峡(やまかい)~林間学級の秘密(2016=H28,9~10)」と「轍(わだち)~それから(2016=H28,11~2017=H29,2)」  「母娘(ははこ)御膳(2017=H29,3~6)」  「南へ・・(2017=H29,6~8)」 「交感旅情(2017=H29,9~12)」 「パノラマカーと変な犬(2018=H30,1~5)」  「ちょっと入淫(2018=H30,6~10)」 「情事の時刻表(2018=H30,11~2019=R1,6)」 「レディオ・アンカーの幻影(2019=R1,11~2020=R2,5)」も お読み頂けます。