FC2ブログ

記事一覧

交感旅情 第14話「西下」

IMG_3915.jpg
「シーッ!続きは車内で・・な!」 「はい、了解です!」持ち帰りと発送、両方の買い物を終えた、周(あまね)と中条は、女たちの知らせに応じ、道の駅の商業施設を後に。ここから、JR磐越西線・野沢駅までは、徒歩でも10分余りで到達できるが「まだ時間に余裕があるから、見送りますわ」との、由香、由紀姉妹の好意に甘え、車で送ってもらう事にした。時に、3pm過ぎ。

JR野沢駅も、上野尻同様の業務委託駅。同様に日中のみ詰める、既婚女性の駅員から、姉妹の入場券二枚を買い、構内へ。帰りの下り列車と行き違う、この駅が始発の上り列車が、既に奥のプラット・フォーム 3番に待機中だ。「まあ、これも経済協力だよ。駅の方は、無料で良いと言われたが、そうは行かねぇ」入場券を渡しながら、中条が言う。「・・ですよね」 「やっぱり、きちんとしないと・・」姉妹はこう応じた。

3:20pm、旧国鉄のディーゼル気動車 二両編成の下り便が、ほぼ定時でやって来た。「おー、懐かしの国鉄型!」到着シーンを撮影すべく、プラット・フォームの端で一眼デジカメを構えていた中条、こう呟く。「往きに乗った、対向にいる 110型より、何かこう、暖かい雰囲気ですね」周も応じた。かつては全国で活躍も、先年から、一部地域での引退が始まった、40代と呼ばれる、旧世代型の車両である。四人用のボックス席は、結構空席があり、中条たちは、トイレのある二両目に陣取った。

「じゃ、伯父様、ひとまずご馳走様でした!」 「あ、いや、とんでもねぇ!鹿瀬(かのせ)じゃ頑張れよ!間に合えば、又咲花(さきはな)でな。LINEで知らせ合おうや!」軽い会釈と共に、列車は野沢を後に。ここから暫くは、広がる田園と点在する集落が続く、長閑(のどか)な車窓。

隣の上野尻を出、昼間 花見と撮影をした公園脇を経て少し行くと、急峻な渓谷に差し掛かる。福島・新潟の県境辺りの名勝「銚子之口」である。これを境に、線路は深い山間に分け入って行く。カーヴは厳しくも、勾配は、意外に緩いアップ・ダウンだ。旧世代の 40代車は、エンジン性能が低め(アンダー)で、高速域は好調だが、やはり加速の鋭さには欠ける様だ。しかし足回りは空気ばね採用のエアサスで、心配された、不快な揺れとは無縁の様だ。

初美と宙(そら)は、昼の食事や道の駅商業施設の事、それに普段馴染みのない、山河に寄り添う車窓風景などの話題で、さほど退屈した様子ではなさそうだ。出発から小半時、山間に付きものの、トンネルへの出入りが多くなった所で、中条は、周を促して、トイレ脇のボックス空席に移る。

「さて・・周君」缶コーヒーを勧めながら、中条は切り出した。周「はい・・」 「ちょっと、先月の、君と美人姉妹さんの出会いが気になってさ。嫌ならいいんだが、もしできるなら、その辺りの話が聞きてぇんだが、どうかな?」 「いや、いいですよ。できるだけ詳しく、お話しする様にしますわ」周は応じ、続けた。

「豊(ゆたか)の親許に世話になって、二日目だったと思います。未明の内に起きて、少し沖の定置網漁の応援をして、朝風呂と食事を済ませ、JR紀勢東線で向かいました。早めの昼食の後、二人で有名な七里御浜の海岸へ行ったんです。景観の面白い、鬼ヶ城を見られる所まで見て、海岸に戻った所で、やはり食後の、木下さん姉妹と遭って、少しの写真撮りを頼まれた。それがきっかけです」

中条「なるほどな。ああ言う所で、女性たちからシャッターを頼まれる事って、よくあるよな。それで何、近くへお茶しに行ったとか?」 周「はい。それで、彼女たちは、少し南の山間にある、川湯温泉に泊まってたんですが、七里御浜からの帰り道に自信がなかった様で、あの辺の事を割合知ってる豊と、落ち着ける場所で案内しようって事になって、あの女性(ひと)たちの車に相乗りして、少し南方に新しくオープンした、ネカフェに向かったんです」

中条「ネカフェか、そうか・・。最近じゃ、結構な地方都市にもあるもんな。そこで何、18禁も含めたネット・サーフィンやってる内に『期待の出来事』があったって寸法かい?」 周「はい・・まあ、そんなとこですね。ですが・・」 「うん、ですが・・何かな?」 「ご存じの様に、豊はまだ U18なんですよ。ですから・・」 「ですから・・か。続けてくれ」 「はい、当然の事ですが、行く所まで行くのは拙いです。特に、木下さん姉妹は、まだ初対面ですからね。そこで、お互いの核心見せ合って、手指と口で高め合おうって事になりまして。つまり『手マン』とか『指マン』て奴ですね。まあ、フェラとかクンニも少しはありましたが(苦笑)」

「ハハ、上手い安全策だな。そうだよなぁ、のっけから食っちまうのも、ちと危険な感じだし・・」と、中条は反応す。「有難うございます。分って下さり、マジで嬉しいです」 「うんうん。その時のその対処は正しかった。認めるわ。しかしだぞ、周君!」 「はい・・」

誉め称えた周の表情が、さほど曇らなかったのを確かめて、中条は続ける。「今夜からは、木下『美人』姉妹と、君との間柄は、もう初対面じゃねぇんだ。恋人の宙ちゃんとの事は、それは考えにゃいかんが、もしかしてあの姉妹、君との言わば『途中まで』になってる、あの方の間柄を進めよう・・なんて意図はねぇのだろうか?」 「ああ、それか・・」些か鈍感な周も、流石(さすが)に気付いた様だった。

彼は続ける。「そうですね。その可能性は、自分も考えるべきって感じますね。特に、今度は夜ですし・・」 「まあそうだ。由香ちゃん、由紀ちゃんと、どんな間柄になるかは、君自身の『大人の事情』もあるから、まあ考える事な。しかーし!」 「はい、伺います」 「昼間も言ったが、着衣越しと言ったって、あの胸やお尻の線は、是非一度味わいてぇって想いがあるのも事実だよな。君もそんな事、言ってたろ?」 「はい、確かにね。これ、どうなんでしょう。例えば、既婚の人なら奥さんとか、自分みたいに『彼女』がいる身でも、是非一度って思うもんでしょうか?」

「多分だが・・」中条は答える。「その想いは、大抵の男が抱くと思うよ。ただ問題は、たった一度だけで終わらせられるかどうかだが・・『彼女』なら、俺にもいるしな (苦笑)」 「ハハ、やっぱりそこが大きなポイントみたいですね。ホント、言われてみると、大冒険みたいな気がします」 「そうそう、大冒険って言葉、かなり当たってるぞ。まあ、今夜は締まって行った方が良いかもだ」 「ただ、又酒気(アルコール)が入りますよね。実際、どうなるのかなぁ?」 「そう悩まずに、楽観視してても良いんじゃね?・・とも思うけどな。何せ、開けてみんと分らんとこもあるし」

周「・・ですよね。余り悩まないって事で。所で、これは出番がありそうですか?」と言って、自身のリュックから取り出したのは、割箸を使ったくじ番号だった。中条の目論む「王様ゲーム」の時に使う予定の道具(ツール)だ。王様のそれは、細密画に少し覚えのある周が巧みに描いた、スポーツ・アニメ「キン肉マン」の一キャラ、キン肉大王の顔である。

中条「ハハ、こんな所によく上手く描いたな。有難う。おお、額の『王』マークも、バッチリじゃんか!」 周「有難うございます。彼女たちを、ちと驚かそうかな、なんて思いまして」 「うんうん、上手く行くと思うよ。いやー、今夜の宿が面白くなって来たな!」 「そうですね~」所へ、初美との会話を区切った宙がやって来た。

彼女は言った。「まあまあ、男同士で随分盛り上がってたわね。ちと気持ち悪いわ。何だったの?」 対する周「いやー、ご免ご免。今まで伯父さんと、今夜の宿での出し物の話をしてた訳よ」 宙「ふーん、そっか。・・で、今、周さんのとこにある、番号振った割箸が使われるって訳かぁ?」 「うんうん。まあそう思っててくれ」そうこうする内、下車駅が近づく。「間もなく、咲花、咲花に着きます。お降りのお客様は、お忘れ物ございませぬ様、お支度をお願い致します」車内放送が流れ、中条たち四人は、示し合せて準備。山間が少し開けた4:30pm過ぎ、一時間余りの道中が終わった。
(つづく 本稿はフィクションであります)

今回の壁紙 JR磐越西線 徳沢~上野尻間 福島県西会津町 2017=H29,4 撮影 筆者
葉加瀬太郎さんの今回楽曲「ワイルド・スタリオンズ(Wild Stallions)」下記タイトルです。
Wild Stallions

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hakase32

Author:hakase32
愛知県在住の後半生男です。恐れながら、主に18歳以上限定内容を記して参ります。

尚、他ブログにて、政治社会の事共や、鉄道交通に関する趣味的事柄にも触れております(下記アド)。
https://blog.goo.ne.jp/hakase32
お手数ですが、拙各稿を初めからお読み下さる場合は、下方にあります月間アーカイブ他のご利用をお願い致します。
他ブログを含め、拙記事の無断転用及び引用は ご遠慮下さい。

下記ランキングに参加しております。
クリックをお願いできれば幸いです。

官能小説ランキング

アクセスカウンター

愛と官能の美学

Shyrockさんの R18読み物集。他の作者各位も多数リンクされています。入口は、下記タイトルです。

赤星直也のエロ小説

赤星直也さんの R18読み物集。入口は、下記タイトルです。

未知の星

赤星直也さんの R18読み物集もう一つ。他の各位の作品も収録されます。

Mikiko's Room

Mikikoさんの、カテゴリー豊富な R18読み物集。独自視点の旅日記も好感です。

Adult Novels Search

R18 読み物の検索サイトです。

ブロとも一覧

拙バナーです

知人様より、優れたバナーを賜りました。必要時はご利用を Produced by Shyrock

もう一つの 拙バナーです

知人様ご厚意により、拙バナー追加編も賜りました。必要時はご利用を。 Produced by Shyrock

清き一票を(笑)

下記ランキングに参加しております。

日本ブログ村バナー


にほんブログ村 →できますれば、こちらも応援を・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

これまでの拙連載「想いでの山峡(やまかい)~林間学級の秘密(2016=H28,9~10)」と「轍(わだち)~それから(2016=H28,11~2017=H29,2)」  「母娘(ははこ)御膳(2017=H29,3~6)」  「南へ・・(2017=H29,6~8)」 「交感旅情(2017=H29,9~12)」 「パノラマカーと変な犬(2018=H30,1~5)」  「ちょっと入淫(2018=H30,6~10)」 「情事の時刻表(2018=H30,11~2019=R1,6)」 「レディオ・アンカーの幻影(2019=R1,11~2020=R2,5)」も お読み頂けます。