FC2ブログ

記事一覧

交感旅情 第23話「交餐 (こうさん)」

22181.jpg
「ダメだ、初ちゃん・・一休みしよ。続きはそれからだ」後少しで、絶頂への昇りを逃がした中条は、先に頂(いただき)に昇って グンニャリと脱力した風情の初美に声をかけ。男女は、まだ息を弾ませている。組み敷かれたままの女は「あたしは大丈夫。でも、休憩にはつき合うわ」と、微笑んで返す。

「OK。じゃ、一休みって事で・・」上に重なる男は、繋いでいた男根(コック)を、一旦慎重に抜き放す。もしもの時に備え、若い周(あまね)の分も含めて「ゴム」の用意もしてはいたが、女たちは「安全期」を理由に、着用に及ばずとの返事。よって、男二人は、そのままで「行為」に臨んだのであった。

ひとまず、初美の膣内を辞した中条の男根は、彼女の秘液で濡れそぼっていた。「掃除してあげるわ」 「ああ、悪い・・」初美は起き上がり、向き直ると、起立姿勢のそれに食らいつき、ほんの一時、口唇愛撫(フェラチオ)で清めてやる。「有難と。続きはちょっと後でな・・」 「ええ、お願いね・・」大人の男女は、もたれ合う様に座椅子に収まり、日本茶を嗜む。

その様子を見た宙(そら)「お二人、ひとまず感謝です。あたし、由香さんたちの様子、見て来ますから・・」中条に一言。「いいだろう。見て来いよ」彼の返事と、初美の頷く様を見届けて、同室で行為中の、由香と周、由紀の所へ。大人たちと前後して、由香と周も、開始の口づけを合図に、「胸の双丘」をメインに上体から、下方にかけ、互いに高め合い、周の男根と陰嚢、由香の秘溝への愛撫(つまり、フェラチオとクンニリングス)を経て、ほぼ同様に、上と下から正常位で繋がり、高め合っている最中であった。

「元気ですかぁ~!?」初美と中条同様、押し殺した様な、低めの喘ぎを発して交わる、由香と周に近づいた宙は、格闘家 アントニオ猪木の様な挨拶で、寄って行った。「ご心配有難と。二人は、見ての通りですねん・・」昂(たかぶ)る二人に代わり、傍らで煽っていた、妹の由紀が答えた。

宙「あは、随分お熱く進行中ね。ちょいと冷やかそうかしら。お~い周、元気か~い?」 「ふふっ、ははっ、あ・・いやいや、そ・・宙ちゃんに見られちまった。でも、まあいいか?」 「もういいよ。始まっちゃってるんだからさ。所で、気持ちはどう?」 「ああ、はい。お蔭でね、とても好い感じよ」 「それって『最高』なの?」 「あ、いやいや、それとは違う。あくまで、俺の『最高』は、宙ちゃん、貴女だよ~!」 「お気遣い有難う!でも、どうかしら?声だけ聴いてると、『最高!』としか思えないんだけど、違う?」 「ああ、勿論、違うよ」周、この様に帰す。 「嘘つき!」内心でそう感じながら、宙は、正常位から替わった騎乗位で、下に臥した 周の唇を奪った。

周「ああ、ああ・・とても好いよ。やっぱり俺には、貴女が一番だ・・」と反応す。「由香さん・・」周から唇を離した宙は、こう尋ねる。「はい、何ぞ?」由香が返すと「彼(こいつ)、こんな事言ってるよ。気分は如何?」と続け。由香「まあ、ウチはそれも好いかぃな、なんて思ったりしてね。別に、貴女と周の事を争ったりするつもりはないねんで。ただ、今度の旅で、同じお宿になったから、熱くなってるだけ・・かぃな?」 「上手い事言うわね。由紀ちゃんも?」 「姉に同じです」由紀は、笑いながら答えた。

「まあ、いいか・・」宙は、そう言いながらも、先程 初美に仕掛けた同じ事を、由香にも試そうとしていた。騎乗位でいる今の内に「由紀ちゃん、キスしといでよ」と促し、由香と周が、もう一度体位を替えるのを待つ。暫く後、一旦立ち上がり、所謂「立ちバック」の姿態をとる「仏壇返し」に移る。周が後ろから繋がり動くと、由香は「はっ、はっ、ふぅぅ~っ。あっ、ひっ、ふぅぅ~ん!」と、低めだが力感のある喘ぎで応えた。この二人は、浴衣や下着を全て脱ぎ、生まれた姿に戻って、事に及んでいる。

「お姉ちゃん、気持ち好いか?」行為する前方へ周り、喘ぐ姉と唇を重ねながら、由紀は訊いた。由香「そ・・それを求める為に、行為しとるんやんか・・あっ、ああっ・・」後ろから仕掛けられる由香、こう返し。「ご免ご免。当然・・やね」喘ぎで言葉にならない姉のあり様に、その事を察した由紀は、そう返しておいた。そして・・「ウチ、ちょっと 初美先生と、中条の伯父様んとこ行っとるわ」 「うんうん、それが好いね!若い二人は、笑ってそう言い合い、由紀は、初美と中条の会話に合流して行った。
 
「周さん・・」宙、今度は、後ろで腰の前後動に勤しむ周に言った。「ううっ・・はい、何だろう・・?」彼が返すと「もう少しで、又、体位 替えるんだよね・・」 「うん。そのつもり。何か訊きたいの?」 「あのね、又、できたら、正常位で高まってくれると嬉しいなって思ってね・・」 「何だ、そんな事か。いいよ、お安い事さ」周は返し。「由香さん・・」 「ん・・はんっ。はい、何?」彼女が返すと「宙が、こんな事言ってます。ちょっとだけ、分ってやって下さいます?」聴いた由香。「仕様がないけど、まあえぇわ。宙ちゃん、ウチに何か仕掛けたいのん?」 宙「ハハ、それはね・・」と、笑って続ける。「今度の旅行でね、ちょっと面白い技が分って、さっき、初美さんにちょっと試したのよ。中々いい反響があってね・・」 「ああ、反響ね。でも、初美先生とウチじゃ、必ずしも感じ方が同じ・・やないからね」

「でも、それはその時にならないと、分らないんじゃないかしら?」宙はそう言い、目線で「そろそろじゃない?」と、由香と周に合図を送る。「分った・・」二人は、再び最初に行った、由香が下、周が上の、正常位に戻る。夜具の上には、由香の脱いだ浴衣が敷かれ、それが何とはない生々しさを感じさせる。

「じゃ、再開ね・・」周は、組み敷いた由香に、そう声をかける。「い・・好いわ。き・・来て」又も視線が妖しくなった由香、そう返し。一渉り、下草を伴った秘溝への口唇愛撫(クンニリングス)で湿度を取戻し、頃合で 周は「じゃ、由香さん、返しますね」 「ええ、きっとよ。返してな・・」彼女の返事を受け、周は、又礼儀を正した男根を、ゆっくりと秘溝に返す。

「あ・・はっ、はあっ・・さあ、今度は頂上ね。あぁぁ~!」 「・・ですね。今度は昇りましょう。う・・うぅぅっ!」周は、最初より強く速くなる様、徐々に 腰の動きを変えて行く。宙は、様子を見て、手にした細筆(トレーサー)を、由香の 両の臀丘に走らせた後、一呼吸置き、彼女の菊花(肛門)を狙い、微かに生える下草と、菊花の襞の外側辺りから、仕掛け始める。

「ああ、ああ、周の動きと、宙の操り・・とても好いわん・・」由香の、偽らざる感情であった。先程、初美が感じたあの愉悦が、今度は、由香を見舞おうとしている。正常位に戻った、由香と周の下方に周り、やはり「ハメ撮り」位置から、由香の菊花を、ゆっくり徐々に攻めて行く。「ああ・・ああ・・菊花なんて関係ないと思ったけど、違うわ!」初めてもたらされる快感は、由香も奴隷に落とす力がある様にも見えた。上の周も、腰の動きを休めない。妖しく、菊花に取り付いたトレーサーを走らせながら、宙は、眼前に来た、周の陰嚢にも舌と口唇を走らせる。「宙ちゃん、好いよ。ひ・・久しぶりの、玉舐めだぁ~!」 「ふふ、時々ってのがいいでしょう。もう暫く、味わっていいわよ」 「有難う。うぅぅ~!」彼の下では、二穴を別個に攻められて、昇って行く由香が、深く繋がる ポルチオ性感の効果もあって、ヒィヒィと喘ぎ声を上げ続ける。そして・・

「あっ、あっ、熱い、好い、イくぅ~!」 「お・・俺も、の・・昇るぅ~!」由香と周、ほぼ同時に頂きに辿り着いた様だ。二人共息を弾ませ、まだ熱い余韻に浸っていた。「周、まだよ。あたしの上を離れないで・・」由香の言葉に、周「勿論。焦って離れる様な事はしません」と返し、もう一度抱き締めにかかる。「ふふ、好い感じでっせ。もうちょっとの間、一つでね」 「はい、いいですよ・・」次第に余裕が戻り、由香と周は、上と下で笑い合う。由香の菊花に細筆で悪戯を仕掛け続けた宙も「そろそろ、区切りかしら?」そんな事を、ふと思ったりした。
(つづく 本稿はフィクションであります)

今回の人物壁紙 有村千佳
葉加瀬太郎さんの今回楽曲「ドルチェ・ヴィータ(Dolce Vita)」下記タイトルです。
Dolce Vita


にほんブログ村 →できますれば、こちらも応援を・・
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

バナー貼付に感謝いたします

hakase32さん、こんばんは。
愛と官能の美学のShyです。
当拙作バナーを貼っていただき大変嬉しく思います。
ただ弊サイトに直接リンクされますと、バナーが表示されないんです。
これはサーバーであるFC2がサーバーに負荷がかからないよう、
直リンク防止措置をとっているからなんです。
お手数ですが、一旦ダウンロードして貼ってくださるようお願いいたします。
今後ともよろしくお願いいたします。

失念してました!

ご指摘有難うございます。ご免遊ばせ、確かそうでした。
この後、対応致す次第。まずは、お詫びとお礼まで。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hakase32

Author:hakase32
愛知県在住の後半生男です。恐れながら、主に18歳以上限定内容を記して参ります。

尚、他ブログにて、政治社会の事共や、鉄道交通に関する趣味的事柄にも触れております(下記アド)。
http://blog.goo.ne.jp/hakase32
(第一)読み物ブログは現在、不定期更新です(下記アド)。
https://blogs.yahoo.co.jp/jnkt1957

お手数ですが、拙各稿を初めからお読み下さる場合は、下方にあります月間アーカイブ他のご利用をお願い致します。
他ブログを含め、拙記事の無断転用及び引用は ご遠慮下さい。

下記ランキングに参加しております。
クリックをお願いできれば幸いです。

官能小説ランキング

愛と官能の美学

Shyrockさんの R18読み物集。他の作者各位も多数リンクされています。入口は、下記タイトルです。

赤星直也のエロ小説

赤星直也さんの R18読み物集。入口は、下記タイトルです。

未知の星

赤星直也さんの R18読み物集もう一つ。他の各位の作品も収録されます。

Mikiko's Room

Mikikoさんの、カテゴリー豊富な R18読み物集。独自視点の旅日記も好感です。

Adult Novels Search

R18 読み物の検索サイトです。

ブロとも一覧

拙バナーです

知人様より、優れたバナーを賜りました。必要時はご利用を Produced by Shyrock

もう一つの 拙バナーです

知人様ご厚意により、拙バナー追加編も賜りました。必要時はご利用を。 Produced by Shyrock

清き一票を(笑)

下記ランキングに参加しております。

日本ブログ村バナー


にほんブログ村 →できますれば、こちらも応援を・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

これまでの拙連載「想いでの山峡(やまかい)~林間学級の秘密(2016=H28,9~10)」と「轍(わだち)~それから(2016=H28,11~2017=H29,2)」  「母娘(ははこ)御膳(2017=H29,3~6)」  「南へ・・(2017=H29,6~8)」 「交感旅情(2017=H29,9~12)」 「パノラマカーと変な犬(2018=H30,1~5)」  「ちょっと入淫(2018=H30,6~10)」も お読み頂けます。