FC2ブログ

記事一覧

パノラマカーと変な犬 第10話「経過」

84b78bf9.jpg
芳しからぬ交通事故に遭遇した 6月後半の中京地方は、梅雨によくある 雨がちなるも、途中の何日かは曇りや薄日の射す事もある天気の日々であった。事故処理は順調に進み、翌週の初めには示談も成立。後は、彼と木下姉妹の愛車の修繕仕上がりを待つだけとなった。完成予定時期は、中条車が 6月末、木下姉妹のそれは 7月第2週辺りの見込みであった。

中条の義弟が社長を務める、勤務先決算は 12月末。よって 6月は、中間決算の時期に当たる。通常の業務に加え、在庫商品の棚卸や、前述の為の書類及びデータ処理などで、特に月末辺りは 遅くまで残る日々もあり、明けて7/1 曇り日の土曜も、午後早くまで処理が残り、対応に追われた。この日は、初美も月初めとあって勤務先業務を抱え、中条との夜の予定はない。

「さて、それじゃ・・」夕方近く、仕事の片付いた中条は言った。「久し振りで、室(むろ)さんとこでも、顔出すかな・・」会社と同じ敷地にある、社長一家の居宅にその旨を伝え、退出しようとすると、社長の義弟 白鳥雄人(しらとり・たけんど)から声がかかった。「兄者、室さんとこだったら、丁度良い。一緒に行こうや!」 対する中条「ああ、そりゃ良い。たまの事だからな。ただ、一旦俺んとこ帰って、雑用がしてぇ。それからで良けりゃ・・」 「ああ、それでOKよ!」 3pm過ぎ、中条は、一旦 勤務先近所の居所へ。

6pm過ぎ、中条は再び社長宅に赴き、これも至近の、室の店へと移動。席は、電話で押えたカウンターの奥の方だ。「白鳥社長、ようこそです!」 「いらっしゃいませ!」店主の室と、この日は出番の 周(あまね)が 満面の笑みで挨拶。雄人も「普段はねぇ、中々兄者とゆっくり飲む機会もないって事で・・」と苦笑しながら返す。定員 20人余りの店内は、後少しで満席の風情だ。

室は、中条と雄人が、時折彼の店で酒食を共にする事を知っており、その事は 周にも教えていた。時には、企業秘密に関わる隠密話もあり、そんな場合は 普段は開放しない小座敷に招いたりする事もあったが、この日はカウンター指定。大事な話は、多分ないだろう。

「室さん、ホントにさあ・・」最初に現れた ヱビス・ビールを義弟と酌み交わし、枝豆をつまみながら 中条が言った。

「はい、聞きましょう!新(しん)さん、続きをどうぞ!」受注した造りを切り盛りしながら、室が返すと「先月末は、お蔭で忙しかった。中間決算の数字も一応固まって、やれやれってとこだね」 「そりゃ良かった。雄さんとこは、何かと引き立てて下さるんで、あしも、いつも御社の業績は気になるんだよね」 「うん、心配有難う。まあ、その辺は、社長の雄ちゃんから話すわ。んじゃ、宜しく・・」

「仕様がねぇなあ、兄者も役員の端くれなんだから、直(ちょく)で話してくれりゃ良いのに・・」一瞬、渋面を作りながらも 雄人は、ここ 1~2年は、国の経済政策「アベノミクス」の 一定の効果もあってか、売上が順調に伸び、今回の中間決算も 一安心できる数値を残せた事、主力の 各種建物内装材需要が、住宅向け、店舗向けのいずれも上向きで、かつデザイン的な所も多様化、細分化して来ているので、より柔軟に対応して行きたい事 などを語った。この間に、鮪と鯛の造り、野菜の天ぷら、海草サラダなどが 二人の眼前に現れた。

「ああ、そりゃ、ウチと似た様なとこがあるね」聞いていた室は、こう返した。「一応『お品書き』は用意してるんだけど、やっぱり それに載ってないものを食したくなる事ってあるじゃない。ウチでも他店でもそうだけど、日替わりのお勧めとか、特別入荷とか言う奴ね。やっぱり、内装の世界も同じかって思いますよ」 

聞いた雄人「室さん、ご理解有難とね。このお店の中も、ウチのデザイン連中がさせてもらったけど、お互い、又良いネタが入ったら、教え合いましょうね!」 「それ、こちらこそ お願いしたいですよ。どうか宜しくです!」暫くぶりで、義兄との酒食が叶い、又 店主の室とも話ができて、この夜の雄人は 満足そうだった。来客多い土曜の夜、忙しい室だったが、彼も又 忙しい仕事をこなしながらの、雄人との会話を 心底楽しんでいる風であった。

「さあ、雄ちゃん。後暫く、室さんと話をしててくれ。俺、今日 これまで余り 周君の相手ができなんだから、ちょっと 話して来るわ」「ああ、勿論 OKよ。どうぞ!」結構な長居となった 8pm過ぎ、中条は、店内隅の 二人卓の空席に、周を招いた。「今夜は酒気が許されんから、これでいいな」ジンジャー・エールをグラスに注いで差し出す。「有難うございます!頂きます」周が手に取ったのを見て、中条が切り出した。

「ホント、先月の事故の事は、心配かけたな。でも、もう大丈夫だ。処理の話はついたし、保険とかの示談も済んだ。後は、車が治れば全てOKだ」 周「本当に、お疲れ様でした。事故の第一報を伺った時は、お怪我がなくてホッとしました。後、お車がどうなるかと思ったけど、ぶつかった二台共治るそうで、ホント良かったですね」

中条「ああ、まあな。ホント 有難う。それでな、事故った美人姉妹さん。実は、親御さんに内緒で、大坂辺りからドライブして来てたらしいんだと」 周「あっ、それ 自分も聞きました。先月の事故の頃、夏休み序盤の、特別学術交流行事の事前説明があって、それを聞くのと、会場の下見の目的もあったらしいですね」

中条は続けた。「それでさ、今の大学って 俺たちが通ってた頃よりは、夏休みの入りが遅いみてぇなんだが、何?7月末近くからなのかね?」 周「はい、確か 7月下旬に、春季の期末試験がありまして、その明けからですから、7/28の金曜辺りからだと思います。これ、由香さんや由紀ちゃんの通われる、大坂の K大学も ほぼ同じだったと思いますね」

中条「そうか。そうしたら、まだ邪(よこしま)な考えはいかんが、彼女たちも交えて、又 楽しい昂奮の 夜の行事(イヴェント)が開けるかもってとこだな!」 周「ハハ、伯父さん、奇遇ですねぇ」 「うん、何かな?」 「自分も、同じ事考えてたんですよ!」 「ハハ、周君。やっぱり若いなぁ!」 「うーん、そんなですかねぇ?」

中条「そうだよ。この前の新潟方面旅行の後、初ちゃんに宙(そら)姫交えて、四人で『夜の復習会』みてぇな事やったが、今度はそれに、美人姉妹さんを招いて 一緒にできればって思う訳よ」 周「ああ、それ良いですねぇ。自分も、喜んで協力しますよ」 「ハハ、有難う。宜しくな」小一時間、この企(たくら)みの打ち合わせが続いた。その後飲み直し、中条と雄人が、室の店を辞したのが 10pm過ぎ。久々の長居だった。

その夜、バイトを終えた周は、中条の招きで、彼の居所に投宿。かの「おスケベ行事」の、もう少し踏み込んだ所の打ち合わせをひとしきり。翌朝は、中条馴染みの店での朝食を嗜(たしな)んだり、斜め向かい家の「屋上の主」不良犬のアホーマンスに苦笑するなどして、栄町にて昼食後解散。翌週初、修繕に出ていた、中条の愛車が戻る。やや大きなダメージの、由香・由紀姉妹の北欧車も、7月第2週には仕上がり、トランス・ポーター車による陸送で、大坂府下の木下邸に戻された旨 業者から報告を受けたのであった。「後は・・」彼は呟く。「美人姉妹さん、親御さんから それなりの目玉を食らうだうが、何とか凌いでくれると良いな。これからの為にも・・」
(つづく 本稿はフィクションであります)

今回の人物壁紙 鈴村あいり
中村由利子さんの今回楽曲「風紀行 (Sunset Fright)」下記タイトルです。
Sunset Fright
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hakase32

Author:hakase32
愛知県在住の後半生男です。恐れながら、主に18歳以上限定内容を記して参ります。

尚、他ブログにて、政治社会の事共や、鉄道交通に関する趣味的事柄にも触れております(下記アド)。
http://blog.goo.ne.jp/hakase32
(第一)読み物ブログは現在、不定期更新です(下記アド)。
https://blogs.yahoo.co.jp/jnkt1957

お手数ですが、拙各稿を初めからお読み下さる場合は、下方にあります月間アーカイブ他のご利用をお願い致します。
他ブログを含め、拙記事の無断転用及び引用は ご遠慮下さい。

下記ランキングに参加しております。
クリックをお願いできれば幸いです。

官能小説ランキング

愛と官能の美学

Shyrockさんの R18読み物集。他の作者各位も多数リンクされています。入口は、下記タイトルです。

赤星直也のエロ小説

赤星直也さんの R18読み物集。入口は、下記タイトルです。

未知の星

赤星直也さんの R18読み物集もう一つ。他の各位の作品も収録されます。

Mikiko's Room

Mikikoさんの、カテゴリー豊富な R18読み物集。独自視点の旅日記も好感です。

Adult Novels Search

R18 読み物の検索サイトです。

ブロとも一覧

拙バナーです

知人様より、優れたバナーを賜りました。必要時はご利用を Produced by Shyrock

もう一つの 拙バナーです

知人様ご厚意により、拙バナー追加編も賜りました。必要時はご利用を。 Produced by Shyrock

清き一票を(笑)

下記ランキングに参加しております。

日本ブログ村バナー


にほんブログ村 →できますれば、こちらも応援を・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

これまでの拙連載「想いでの山峡(やまかい)~林間学級の秘密(2016=H28,9~10)」と「轍(わだち)~それから(2016=H28,11~2017=H29,2)」  「母娘(ははこ)御膳(2017=H29,3~6)」  「南へ・・(2017=H29,6~8)」 「交感旅情(2017=H29,9~12)」 「パノラマカーと変な犬(2018=H30,1~5)」  「ちょっと入淫(2018=H30,6~10)」も お読み頂けます。