FC2ブログ

記事一覧

パノラマカーと変な犬 第35話「艶席」

5bdb462f.jpg
「お・待・た・せ・・」 お騒がせの近所犬「マル」が 階下の屋内へ引っ込んだ直後、TVを点け 居間で寛ぐ中条の元へ、着替えた 由香・由紀の姉妹が現れた。「おお、好いぞ好いぞ。思った通りのエロさだわ。俺は これを待っとったんよ~!」 「有難うございます。伯父様の好みは、多分 これやないかって言い合ってたんですよ~!」

A大学や、佐分利学院との往き来に着ける、清楚なブラウスや濃色のロング・パンツとは打って変わった妖艶さである。姉妹は、中条の望み通り 下着の様に薄手の、そして下方の短いキャミソール・ドレスで現れた。下した長い黒髪に、揃いのティアラを添え、ブラも着けない胸元は、豊かで形の良い双丘と 華のある乳輪が透けて見え、膝上20cm以上はあろう 超ミニの下方(アンダー)は勿論、色目こそ違え 二人とも捲れ易いフレアである。由香は薄目のレモン・イエロー、由紀は これも淡いローズ・ピンク。更に下方の、美麗な太腿から足先も、それぞれ揃いの色合いのニーハイで、抜かりなく決めている。正に、中条理想の艶姿(あですがた)だった。

由香は言った。「どう?伯父様。目の保養になるかしら?」 これに由紀が「目の方もよろしけど、あたしは、下の方のお竿(さお)が堅くて立派になるお手伝いもしたいわぁ」と応じる。姉は一瞬 ムッとした表情に変わり「こら由紀、先に伯父様の男根(コック)攻めたら、承知せぇへんで!」 対する妹「ふふ・・そんなん分かってまんがな。そこんとこはちゃんと、お姉ちゃんから行ける様にするさかい・・」 「ホンマやろな?」 「よろしよ~、約束するで~!」

「まあまあ・・」という風情で、中条が 張り合う姉妹をとりなす。そして「いや~二人、魅せてくれるわ。ホンマ感謝や。角突き合いはこの辺にして、とりあえず『乾杯』しようや」と言って、着席を促す。対する姉妹「はい、おおきに。ちょいと剥(む)きになったみたいで、反省してま~す!」

そして「そりゃ、まず伯父様がお座りを。あたしたちは、その後から着きますさかい・・」 「ハハ、そう言う事か。ならば・・」男はそう返すと、いかにもそこが定位置とでも言いたげに、長手ソファの真ん中に席を取る。最も TVが見易い位置でもある。

「ハ~イ、そいじゃ、あたしたちも座りますね~!」元気に 口々にこう言いながら、姉妹が男の両側に陣取る。この夜は、玄関から遠い左側に姉の由香、逆の右側が 妹の由紀だ。「予定の行動」とて、姉妹も分かっていたが 中条は、先に由香の、続いて由紀の着席時に、わざと上体を横倒しにして、フレア・アンダーの中身をのぞき込もうとトライした。

「ふふ・・やっぱり、エッチ!」由香が微笑み、続く由紀も「あは、伯父様 いつも嫌らしおすな!」と笑って返す。「ああ、ご免ご免。捲(まく)れるミニスカの中身って、俺 やっぱり気になってなぁ・・」応じる男の笑顔は、一段と品性が下がる。「ふふ、まあ好いわ。伯父様、多分なさるやろう思うたんですよ。所で、ちょこっとクイズに答えて下さる?」 「はいはい、そりゃ良いよ。何についてやろな?」彼が返すと 「今、あたしってショーツ着けてるでしょうか?それとも・・?」

そう言葉を交わしながら、中条の音頭で 三人はグラスを合わせる。勿論由紀は、非アルコールである。暫く後 彼は言った。「ああ分かる。貴女が今、着パンかノーパンかどっちや?・・て 事だよな」 由香「ピンポ~ン!はい、その通り!答えお待ちしま~す!」 男の右側で聞いていた由紀も「続いて、あたしがどないかも お願いしま~す!」 そして「あんだけジロジロ見てはったんやから、正確なとこをお願いね~!」

「ああ、いやいや・・」一瞬たじろいだ中条だったが、直ぐに落ち着き「そいじゃ、由香ちゃんからな」と応じ。「ええ、聞かせて」彼女がそう返してにじり寄ると、男は「着けてはいる。但しだ・・」 「はい、何かしら?」 「異様に小さく、露出のデカい奴な。所謂『T』って言うそれだ」 「ふふ・・、で、色は?」 「うん、確か イエロー系。でも、コスより濃い色・・かな」

由香「はい伯父様。その答え お見事です!ほんのチラ見せのはずやけど、下着の色や形まで把握しはるなんて、さすがよね!」 対する中条「ハハハハ・・俺は何か?盗み見の達人みてぇだな。癖(くせ)になるとまずいから、程々にしとくか・・」 「でも、本音はドップリ・ズブズブになさりたいんでしょ?」 「ああ、アハハ・・まあ、できたらってとこだな~」ここで一旦、彼と由香との会話が区切られる。

「さあ、そいじゃ・・」中条、今度は 右側の由紀と目を合わせて続ける。「実はさぁ・・」 「はい、何でしゃろ?」由紀が返すと「貴女のアンダーの中の事ぁ、お姉ちゃん程には把握してなくてさ、ちと自信がねぇ訳よ・・」 「ああ、いやいや・・間違ってたって構(かま)しまへん。そのままを仰って・・ね!」

「有難と。そんな事なら・・」思い直した男は、一瞬の 不確かな記憶を頼りにこう言った。「ホント、迷いに迷ったんだが、由紀ちゃんはショーツがなかった・・つまりノーパンじゃねぇか?と俺は見た。どうやろ?」 聞いた由紀「ふふ・・それで『ピンポン』ですぅ!パッと見 分からへんレベルやったけど、あたしは着けてまへんで・・」と答え。傍らの姉・由香の表情が 一瞬険しくなった。「アホか~い!?」

由香は続けた。「・・たく、こないな事やろと思うたけど、ホンマにやる奴がおるかいな。幾ら伯父様がお好きやからって、真に受け過ぎなんよ~!」 だが由紀も、その程度では動じない。「何でや?お姉ちゃんが煽(あお)ったから、そないになったんやん。それに、どやろうな?露出満点の『T』やったら、着けてても ノーパンと大差ない思うけどな」こう返されると、由紀も「仕様(しゃあ)ないなあ!」矛(ほこ)を収めさせるを得なくなった。

三人が、TV大画面前の 長手ソファに落ち着いてから半時余り。その間も中条は、時折酒気を代えながら、姉妹の肢体に 代わる代(が)わる手を伸ばして、愛撫を試みながら過ごした。姉・由香は「まあまあ伯父様。無理して覗き込まんでも大丈夫でっせ。あたしが四つん這いで そちらにお尻向ければ・・ね!」そう、中条にとっては この夜最初の絶景だった。

男は続けた。「う~ん、これさぁ、何度見ても素晴らしいわ。このさぁ、フレアのミニを、わざと捲(まく)らずに覗き込むアングルが絶妙なんよ~!」 由香「ふふ・・伯父様は、目で犯すのがお好きなんですね。視姦って言うんかしら?」 「そやなぁ、そう思うてもらっても良いな。何せ、何度見ても飽きんし、むしろ感動が大きうなる位でさ・・」

由香「さよですか。ほな、由紀みたく、タイミングで ノーパンにならないと・・かな?」 中条「ああ、いやいや。むしろさ、一旦 由紀ちゃんにショーツ着けてもらいてぇ位でさ」 「なるほどね。おい由紀、聞こえたかぁ?」中条をおいて右側にいた彼女は「ちゃんと聞こえとるよ。さあ、あたしも着けるか・・」そう言う手元には、ライト・ピンクの Tバックらしい 小さいクロスがあった。

「まだ夜は長い。ゆっくり進めよや・・」中条が呼びかけ、姉妹も 頷いて応じる。姉が下方を披露した後は、妹が同様の行為に入る。「あたし、ちょっと立って やってみようかな・・」そう言った由紀は、立ち上がると 今まで座っていた長手ソファに両の手をつき、胸の双丘と同様、魅惑のカーヴを描く臀丘が、姉と同じく フレアミニのアンダーの下から、眩(まぶ)しく顔を見せる。

「好いぞ 由紀ちゃん。何度見ても 素晴らしいわ!」その後ろにしゃがんで、中条は その景観を飽かず眺める。大輪の花が開いたかの如き 由紀魅惑の下肢や臀丘、そして股間に ネットリした視線を送る男の下方は 確実に堅さを増し、次の展開に 嬉々として想いを巡らすのであった。時は 10pmに後少し。まだまだ、夏の夜のお伽噺(とぎ)話は続いて行く。
(つづく 本稿はフィクションであります)

今回の人物壁紙 吉沢明歩他
中村由利子さんの今回楽曲「ベルスーズ(Berceuse)」下記タイトルです。
Berceuse
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hakase32

Author:hakase32
愛知県在住の後半生男です。恐れながら、主に18歳以上限定内容を記して参ります。

尚、他ブログにて、政治社会の事共や、鉄道交通に関する趣味的事柄にも触れております(下記アド)。
http://blog.goo.ne.jp/hakase32
(第一)読み物ブログは現在、不定期更新です(下記アド)。
https://blogs.yahoo.co.jp/jnkt1957

お手数ですが、拙各稿を初めからお読み下さる場合は、下方にあります月間アーカイブ他のご利用をお願い致します。
他ブログを含め、拙記事の無断転用及び引用は ご遠慮下さい。

下記ランキングに参加しております。
クリックをお願いできれば幸いです。

官能小説ランキング

愛と官能の美学

Shyrockさんの R18読み物集。他の作者各位も多数リンクされています。入口は、下記タイトルです。

赤星直也のエロ小説

赤星直也さんの R18読み物集。入口は、下記タイトルです。

未知の星

赤星直也さんの R18読み物集もう一つ。他の各位の作品も収録されます。

Mikiko's Room

Mikikoさんの、カテゴリー豊富な R18読み物集。独自視点の旅日記も好感です。

Adult Novels Search

R18 読み物の検索サイトです。

ブロとも一覧

拙バナーです

知人様より、優れたバナーを賜りました。必要時はご利用を Produced by Shyrock

もう一つの 拙バナーです

知人様ご厚意により、拙バナー追加編も賜りました。必要時はご利用を。 Produced by Shyrock

清き一票を(笑)

下記ランキングに参加しております。

日本ブログ村バナー


にほんブログ村 →できますれば、こちらも応援を・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

これまでの拙連載「想いでの山峡(やまかい)~林間学級の秘密(2016=H28,9~10)」と「轍(わだち)~それから(2016=H28,11~2017=H29,2)」  「母娘(ははこ)御膳(2017=H29,3~6)」  「南へ・・(2017=H29,6~8)」 「交感旅情(2017=H29,9~12)」 「パノラマカーと変な犬(2018=H30,1~5)」  「ちょっと入淫(2018=H30,6~10)」も お読み頂けます。