FC2ブログ

記事一覧

パノラマカーと変な犬 第46話「問答」


「ふふ・・」含み笑いを交えての、初美の問いが続く。「・・で、由香ちゃんに由紀ちゃんとは、深い事したの?貴方が認めても、怒る気もしないけどね・・」 対する中条「ああ悪い・・じゃ済まねぇかもな。確かに、あの美人二人とは、一度は深くまで行ったな」 「正直に答えてくれて 有難う。ま『姉妹味比べ』って風情ね」意外にも、本当に怒る事なく、初美の態度は淡々としていた。

「ちょっと、初ちゃん。気分転換して良いかな?」男が問うと、女は「まあ、いいでしょう。例の向かい家にいる『彼』でしょう?」 「ああ、まぁな。『彼』と呼ぶには能の足りんオタンチンかもだが・・」二人の問答の間中、斜め向かい家の屋上には、男の目には「不良犬」にしか映らぬ「マル」が、恒例ともいえる 階下を行く犬連れ散歩人に 喧嘩を売っている最中であった。

「又また・・」男は呟く。散歩人が遠ざかり、その飼い犬をへこました「マル」は、まずは空調室外機の所へ行って 片足を上げ、ハイキック。雄ゆえの特徴だ。やる事は・・ズバリ、室外機に放水を見舞うのである。用が済むと、今度は、これもしばしば演じる 己の尻を追ってグルグルと回る仕草に入る。中条がこれを「気狂い踊り」と揶揄するのは、これまでにも記した。

「ハハ、おめでてぇ奴・・」又、男は呟く。「さぁ、祭りだ祭りだ!お前の頭ん中なんかは、毎日それこそ 盆と正月、それに五月連休が一緒になって来るみてぇな風だろうが!」 「確かに、お散歩の人たちに吠えついた後の『彼』って、何か軽くて好い調子にも見えるわね」珍しく、初美が合わせてくれた。「ああ、有難よ。たまにゃ合わせてくれるんだ・・」 「ふふ、ホントにたまにって事よ。さあ、彼女たちと入れ替わりに 続きはお風呂で聞こうかしら・・」 「わ・・分かった。姉妹とどうだったか、全て話すわ・・」 ニンマリと反応する初美と向き合う中条は、何か冴えない風情だった。

「どうも、お先でした!」バス・ローブを纏った、由香と由紀が居間に戻った。「それじゃね」待っていた初美が、姉妹に厨房の状況を話し「あたし、新さんとお風呂行って来るから、出窓のとこに出てる テーブルの上をセットしてくれるかしら。ピザはね、あたしたちがお風呂から出る位のタイミングで来るからね」 「分かりました。ここは お任せを!」姉妹に後を頼み、初美と中条は入浴。

「あのね・・」初美の問いが続く。「お風呂では、あの行為したの?」 「それは何、入浴行為(バス・セックス)の事かい?」 「ええ、そうよ。貴方はとも角、若い二人は『あの方』の欲求だって、それなりのはずだわ。可能性は有りでしょう」 「ああ、いやいや・・それはねぇよ」 「ホントに?」 「ああ、嘘言ったって仕様がねぇ、それはなかった。何でかってぇと・・」 「はい・・」 「風呂ん中じゃ、喘ぎでもしたら 周りに丸聞こえだからなぁ。そりゃ 怪しまれるってもんだぜ」 「そう。まあいいでしょう。・・で、今夜はどんな風に進めるつもりなの?」

「その事でござるよ」問われた男は 「貴女の面前でもあるし、今夜は、姉妹には見物・・ていうか見学・・に回ってもらおうと思う。その対象は・・」 「ふふ・・分かった。貴方とあたしが『行為』をするとこを見てもらう・・でしょ?」 「ああ、いかにも。寝室のベッドか、居間のソファか、それは成り行き次第だが・・」 「あは、新さん・・」 「はい、何ぞ?」 男がそう返すと・・

初美は言った。「実はね、あたしも同じ事考えてたのよ。由香ちゃんに由紀ちゃんも、そりゃ貴方から 嫌らしい実技指導をしてもらっただろうけど、ここはやっぱり あたしたちの行為を見せつけてやる必要がありそうだわ。それで得られる事だってあるでしょ?」 聞いた中条「流石(さすが) 元教師だな。今の考えが 後々どう効いてくるかなんて。俺なんかは良う理解せんからな。それ自体は反対しねぇ。ただだ・・」 「はい・・」

男は続けた。「もしもだぞ。姉妹のどっちか、まあ二人共でもいいんだが、周(あまね)君の彼女の宙姫(そらひめ)みてぇにだなぁ、交合中に、貴女の菊花(肛門=しりあな)に悪さをする様なタマだったら どうしようなぁ?」 「ふふ・・それなら大丈夫よ。姉妹の内のどっちかが そんな手に出たら、その時はその時の事よ」 「よしゃ 分かった。そいじゃ、そういう事で・・」男女が入浴したのは、半時程であった。

「じゃあ、乾杯!」初美と中条が浴室から戻った直後にピザが着き、姉妹が用意を終えていた席に、飲み物グラスや野菜スティック、チーズなどと共に配膳、夕食に入る。中条の赤ワイン「十勝トカップ」の大瓶が開けられ、由紀はジンジャエール、酒気の後は、全員が冷やした烏龍茶であった。

中条「内飲みもいいなぁ!」そう言い、ピザや野菜スティック、好みの 真っ黒なブラックペッパー・チーズを順に嗜みながら続けた。「・・ですね。何かね、落ち着いて味わえるのが、ホンマに『○』でしてん・・ 」彼の向かい席に着く、由香が合わせくる。隣席の初美、姉の隣の由紀も 頷いて同意した。

食後の果物とコーヒーをも含め、一時間余りで夕食は終了。姉妹に片付け、初美に寝室準備を頼んだ中条は 少し先に 居間のソファに落ち着き TV番組をチェック。この夜も、贔屓(ひいき)のプロ野球チーム NCドラゴンズは 首都圏遠征をしていたが、どうも調子が今一つの様だった。

「あ~あ、そんな事なら」男は、又も呟く。「わざわざ TVで観んでもいいレベルだな。それじゃ、ラジオに替えるか・・ 」TVを消し、愛用の、私鉄某社の電車に似せた造りの ラジオ放送に替え、食後のブランデーを嗜みながら、会社から持ち帰りを許された、前日付の新聞に目を通していると・・「伯父様・・」居間と厨房の間を仕切る扉(ドア)が少し開き、由香が 少しだけ顔を出す。

「由香ちゃんか。その感じだと、今は余りそっちを覗かん方がよさそうだな」男が返すと、彼女は「さよですね。その辺は 初美先生が仕切られてる思いますんで、もそっとお待ちを・・」 「ああ、分かった。由紀ちゃん共々、華麗な変身を期待しとるぞ!」 「ハハ、なるべくご期待に沿える様にしますさかい。今夜、野球はどないですか?」 「それなぁ・・残念やが、戦況今一つや。そやからラジオに替えたって訳」 「さよですかぁ。夕べは勝ってたのになぁ。ま、あたしたちの応援しとる タイガースも、似たり寄ったりのとこ ありますさかいに」 「ああ、波ありってとこな。困ったもんだが、まあ良ぅなるのは、すぐにゃ無理だし・・」 「ですねぇ・・」

そう言い合っている内に、今度は 寝室とを仕切る扉が少しだけ開き、初美が顔出し「新さん・・」と声をかける。「はい、何ぞ?」彼が返すと 「そろそろ 好い時間ね。あの事を始めても良いんじゃない?」と続け。中条は「あの事ね。分かりはするけど、まあ焦らんと ゆっくり目で行こうや。美人姉妹さんも、準備はできたんかな?」と訊き、初美も「・・でしょうね。あたしは、先に入るわ。さあ、二人もここへ入るのよ」こう言って、姉妹に居間への入室を促す。

「じゃあ、入ります」初美に続き、由香と由紀も 再び居間に現れた。今のところは、三人共 純白のバス・ローブに身を包んではいるが、その下がどうにかなっているらしい事が、男の期待を膨らませる。照明を落とした居間では ちょっと分かり難いが、三人の女たちは、どうも 思い思いのストッキングを着けているらしい位は、中条の乏しい創造力でも分かる様な。「よーし、これからが楽しみだ」彼は、三人の立ち姿を、暫くの間 居間で愛でる事にした。
(つづく 本稿はフィクションであります。次回は 4/9月曜以降に掲載予定です)

今回の人物壁紙 椎名もも
中村由利子さんの今回楽曲「モン・シェヴァリエ(Mon Chevalier)」下記タイトルです。
Mon Chevalier
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hakase32

Author:hakase32
愛知県在住の後半生男です。恐れながら、主に18歳以上限定内容を記して参ります。

尚、他ブログにて、政治社会の事共や、鉄道交通に関する趣味的事柄にも触れております(下記アド)。
http://blog.goo.ne.jp/hakase32
(第一)読み物ブログは現在、不定期更新です(下記アド)。
https://blogs.yahoo.co.jp/jnkt1957

お手数ですが、拙各稿を初めからお読み下さる場合は、下方にあります月間アーカイブ他のご利用をお願い致します。
他ブログを含め、拙記事の無断転用及び引用は ご遠慮下さい。

下記ランキングに参加しております。
クリックをお願いできれば幸いです。

官能小説ランキング

愛と官能の美学

Shyrockさんの R18読み物集。他の作者各位も多数リンクされています。入口は、下記タイトルです。

赤星直也のエロ小説

赤星直也さんの R18読み物集。入口は、下記タイトルです。

未知の星

赤星直也さんの R18読み物集もう一つ。他の各位の作品も収録されます。

Mikiko's Room

Mikikoさんの、カテゴリー豊富な R18読み物集。独自視点の旅日記も好感です。

Adult Novels Search

R18 読み物の検索サイトです。

ブロとも一覧

拙バナーです

知人様より、優れたバナーを賜りました。必要時はご利用を Produced by Shyrock

もう一つの 拙バナーです

知人様ご厚意により、拙バナー追加編も賜りました。必要時はご利用を。 Produced by Shyrock

清き一票を(笑)

下記ランキングに参加しております。

日本ブログ村バナー


にほんブログ村 →できますれば、こちらも応援を・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

これまでの拙連載「想いでの山峡(やまかい)~林間学級の秘密(2016=H28,9~10)」と「轍(わだち)~それから(2016=H28,11~2017=H29,2)」  「母娘(ははこ)御膳(2017=H29,3~6)」  「南へ・・(2017=H29,6~8)」 「交感旅情(2017=H29,9~12)」 「パノラマカーと変な犬(2018=H30,1~5)」  「ちょっと入淫(2018=H30,6~10)」も お読み頂けます。