FC2ブログ

記事一覧

パノラマカーと変な犬 第57話「会艶」

bbff7020.jpg
「さあ宙(そら)、ちょいと一風呂行って来ようか?」 「うん、そぅだね!」声をかけ合いながら、佐分利学院の講師 花井 結(はない・ゆい)とその妹・宙は着替えとかを携え、浴室へ向かった。暫くの間 出張所上階の居間(リヴィング)は、由香、由紀の木下姉妹と周(あまね)、中条の四人になる。時刻はまだ7:30pm前後。夜の帳(とばり)が降りはするも、まだ日中の光が暮れ残り、暗くなり始めたばかりの地方都市は、それなりの喧騒に包まれている様だった。

「さてと・・」花井姉妹が浴室に入った様子を見届けて、中条が言った。「まあ、ホントは彼女たちが上がって来るまで待つのが礼儀なんだが・・」 姉の由香が聞き「ふふ・・それで、待てない何かがあるって仰りたいんですね」 「分かってくれて、有難う。正にそれやよ」 今度は、妹の由紀が、会話に割って入る。「待てない何か。それは何か?つまり、姉とあたし、それに周さんと伯父様の間にある何かって事ですね?」

これを受ける 中条は続ける。「ああ、ご免な。正にその通りでさ。これは多分、周君も似た様な想いやねぇかって気がするんだが。そうだな?周君」 聞いた周は「伯父さんの仰りたい事、大体分かりますよ。つまり、由香さんと由紀ちゃんの、バスローブの下の装いはどんなか?て事ですよね」 「悪いな、正にその通りでさ・・」そう返しながら、男は苦笑した。暑い夜だが、部屋の空調は快適だ。

「やっぱり、男の考えって『おスケベ・ドリーム』やね!年代に関係なく・・」わざと呆れた様に、由香が反応した。由紀も「伯父様も周さんも『本音大暴露!』・・ですね」と言って苦笑。返す中条「ご免なぁ、男・・特に『オサーン』は、そんなんしか想像がつかんのやよ。もっと改革をせんと・・と思いながらできねぇってのが本音・・かな」 対する由香「ふふ・・無理ならいいわよ。むしろその方が、中年嫌らし男って感じでね!」 聞いていた由紀も「そうですよ。余り無理はされん事ですわ。少しエッチな方が、伯父様らしくてええですねん!」

中条「そうか、有難と。さて、俺ばっかり構われててもいかん。周君の方はどうなの?」と、話を周に振ろうと試みた。対する周「ハハ・・まあ殆ど伯父さんが代弁して下さったんで、自分の想いもほぼ同じですよ」笑って応じ。聞いた男は「ほう、そうか。大体俺と似た様なってか?」 周「そうです・・」 これを受け、中条「由香ちゃんたち。彼も同じ様な・・だって。俺の望みは、お風呂の姉妹さんに逆らわねぇとこで、ちょいとだけ、バスローブの下を見てみてぇって事さね。周君、これでええか?」 聞いた彼は「はい、間違いありません!」力強く答えた。

「よしゃ!そないな事なら・・」由香もはっきり返し「なあ由紀・・」と続ける。妹が頷いて返すと「結先生と宙ちゃんがお風呂済むまで、ほんの触りだけ あたしたちの下着見てもらおうやんけ。何、気になんせんでもええ。伯父様と周君が、身体(ボディ)にノータッチならそれでええねん」 聞いた由紀「ほう、さよかぁ。そないな事なら、ちょっと位ええなぁ。TV見ながらだってできるさかい、ちょいとだけ楽しんでもらおか?」

「いよっ、待ってました!」浴室に響かぬ様、声のトーンを落とした周と中条が、こっそりとかけ声を発する。これを合図に由香と由紀は、男二人が座るソファの前に進み出て、少しの間 緩い舞いを披露。それは恰も、夜の街や温泉場によくある、ヌード劇場の「序の舞」に似ていた。「う~ん、ちと古っぽいかもだが」中条は、唸りながら言った。「このシーンが、次への期待を持たせてくれる訳よ・・」 「次への期待・・ですか。何んとなく分かる様な」と、周も応じた。

10分弱の間、BGMなしで緩い舞いを遂げた由香と由紀は、徐々に踊りを終息させながら、ゆっくりとバスローブの帯を解き始める。遥か以前、民放ラジオの深夜番組を持っていた落語の名跡 笑福亭鶴光が 面白半分で歌った節「そろりそろりと帯を解く~」そのものズバリである。「さあさあ、期待の光景だぜよ!」声を殺しながら、中条が言う。周は声を出さぬ様、頷いて答える。帯を解き終えた由香、そして由紀の順で バスローブの中身が現れる。「心行くまで、覗いておくんなはれ・・」木下姉妹の表情に、そんな自信の様なものが表れていた。

「いや~、二人共素晴らしいわ!」脱ぎ去られた姉妹のバスローブを各々受け取った周と中条は、小声で感嘆した。姉はベージュ系、妹はヴァイオレット系と 色は違うも、ほぼ揃いの タンク・トップ調のキャミソールにフレアのミニ・ベティコート。下肢は中条憧れのニーハイである。「お~、素晴らしい!」唸る男。傍らの若者も、それらの魅力には 異論がなかった。

「いや~これ、今から萌え萌えだわ。下半身、大丈夫かな?」やや不安そうに中条が言えば、周も「あは、そんなですか。実は自分も、ちと不安がありまして・・」と応じ。この反応に、由香、由紀の姉妹は「面白(おもろ)いな。この二人、もそっと挑発しよか・・」半分は、冗談と悪戯心で 高く脚を挙げるハイ・キックとかを披露し、男たちの願望を煽って行く。

「今は・・」中条は呟いた。「股間に何着けとるか?まあ、それは後々分かるだろうが・・」 この言葉に周「そうですよ伯父さん、今は焦らん方が良いです。少なくとも、ノーパンでない事は分かりましたからね。もうちょっとで、結先生と宙も、風呂上がりです。追及は、それからでも遅くないでしょう」

「ああ、有難と。本当はいかんが、教え子に教えられとるとこがあるな。でもその通りやよ。焦らんでも『その時』は来るからな」中条の返事に、周も頷いて応じ。「さてさて・・」男は続けた。「そろそろ、もう一方の美人姉妹さんが、風呂からお上がりだな。ちと残念だが リセットにしようや。由香ちゃんも由紀ちゃんも有難とよ。もう一度(バスローブ)羽織っててくれや」 「了解しました。ここは、上手くやり過ごさないとね!」再びバスローブを抜かりなく纏い、何事もなかったかの様に、平静さを装う木下姉妹。暫くして・・

「伯父様、周も お先でした!」木下姉妹に続き、バスローブに身を包んだ 結と宙が戻った。同様に洗髪しており、佳き香気を発している。「さあ、周君・・」花井姉妹に会釈した中条が言った。「俺たちも、一風呂浴びよや。運転とかで、疲れたやろ」 「・・ですね。シャワーだけでも救われる想いですよ!」周も、笑って答える。男二人が浴室へ向かうと、結はニヤリとして、教え子の 若い女たちに言った。

「皆、これからの事は分かってるわね。周と伯父様のお竿(チンポ)を、じっくり美味しく頂くって事よ。周の一物は、一度で記憶に残った逸品よ。程良く堅くて大きくて、それでいてとっても体温が感じられてあったかい。ああ、今から楽しみだわぁ・・」 「ふふ、お姉ちゃん・・」聞いていた 妹の宙が返し「言っとくけどさ。周さんのお竿は あたしの物なんよ。ホントはね。ただ、お姉ちゃんが 周さんや伯父様と性交(セックス)をするみたいだからさ。それを観察できるなら良いですよって事だからね」これを聞いた結は 一瞬「キッ!」と険しい表情となった様に見えたが、直ぐに落ち着き「ああ、分かってる。まあ、そんなとこだろうね。想像つくわ」と、努めて平静に返した。

「結先生・・」由香が言った。「はい、何かしら?」結が返すと 「つまり・・伯父様と周君のお竿を、先生とあたしら三人でじっくり攻めようって趣向ですね」 「うん、その通りよ。誰が一番二番とかは決めてないの。その場のなり行きで決めれば良いって、あたしは考えてるわ」

これを聞いた由香は「先生、ちょっと 由紀と話す事 お許しを・・」と一言。頷いての同意を得た上、妹の由紀と会話。「なぁおい、さっきの話 ちょいと難しくなりそうやな」 「ああ、せやな。先生のお話じゃ、結局 周さんのお竿(チンポ)は、真っ先に先生に弄ばれそうや。宙ちゃんも、お姉ちゃんのする事やさかい、周さんのお竿を守り切れるかどうか、分からへんしなぁ・・」 「しかしや!」 「しかし、何ですねん?」 「お竿の一番乗りダメやったら、陰嚢(たまぶくろ)の方だけでも 最初にやるでぇ~!」これが、関西屈指の名家の令嬢 木下姉妹の「この夜の一会話」であった。
(つづく 本稿はフィクションであります)

(つづく 本稿はフィクションであります)
中村由利子さんの今回楽曲「プルー・オン・グリーン(Blue on Green)」下記タイトルです。
Blue on Green
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hakase32

Author:hakase32
愛知県在住の後半生男です。恐れながら、主に18歳以上限定内容を記して参ります。

尚、他ブログにて、政治社会の事共や、鉄道交通に関する趣味的事柄にも触れております(下記アド)。
http://blog.goo.ne.jp/hakase32
(第一)読み物ブログは現在、不定期更新です(下記アド)。
https://blogs.yahoo.co.jp/jnkt1957

お手数ですが、拙各稿を初めからお読み下さる場合は、下方にあります月間アーカイブ他のご利用をお願い致します。
他ブログを含め、拙記事の無断転用及び引用は ご遠慮下さい。

下記ランキングに参加しております。
クリックをお願いできれば幸いです。

官能小説ランキング

愛と官能の美学

Shyrockさんの R18読み物集。他の作者各位も多数リンクされています。入口は、下記タイトルです。

赤星直也のエロ小説

赤星直也さんの R18読み物集。入口は、下記タイトルです。

未知の星

赤星直也さんの R18読み物集もう一つ。他の各位の作品も収録されます。

Mikiko's Room

Mikikoさんの、カテゴリー豊富な R18読み物集。独自視点の旅日記も好感です。

Adult Novels Search

R18 読み物の検索サイトです。

ブロとも一覧

拙バナーです

知人様より、優れたバナーを賜りました。必要時はご利用を Produced by Shyrock

もう一つの 拙バナーです

知人様ご厚意により、拙バナー追加編も賜りました。必要時はご利用を。 Produced by Shyrock

清き一票を(笑)

下記ランキングに参加しております。

日本ブログ村バナー


にほんブログ村 →できますれば、こちらも応援を・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

これまでの拙連載「想いでの山峡(やまかい)~林間学級の秘密(2016=H28,9~10)」と「轍(わだち)~それから(2016=H28,11~2017=H29,2)」  「母娘(ははこ)御膳(2017=H29,3~6)」  「南へ・・(2017=H29,6~8)」 「交感旅情(2017=H29,9~12)」 「パノラマカーと変な犬(2018=H30,1~5)」  「ちょっと入淫(2018=H30,6~10)」も お読み頂けます。