FC2ブログ

記事一覧

レディオ・アンカーの幻影 第13話「日時」

82466f89.jpg
下方の「不心得」を伴いながら、自らは気持ち良く由香利の放送を聴き遂げた前嶋。大型連休直前の一週間は、日々の仕事を無難にこなし、下旬から 5月第一週にかけての長い休日に臨んだ。確かにまとまったたまの休日は嬉しくないと言えば嘘だったが、主な行楽地や「趣味」でもある JRや私鉄の沿線好撮影地はどこも人出が多く、やり難いのも事実だった。

「こういう時は・・」普段乗り気でない、そう遠くない同じ県下にある実家の雑用や、平日にできない買い物などを集中してこなす事にしていた。やり始めるとこれらも結構面白く、好い時間利用にもなるのだった。更に暇があれば、これ普段は通えぬ最新映画の鑑賞や 貸 DVDを確保、集中して居所でチェックする事もあった。勿論これは、何となく仲が深まり始めたかに見える 社内の同僚・理乃と話題を擦り合わせる為でもあったのだが。

混雑しがちな遠出を諦め 結局は ほぼ居所で燻る毎日だったが、概ね天候には恵まれ、為に近場の撮影には赴いた。帰宅は夜。仕事のある平日程ではなかったが、近年話題の工場夜景なども試していると、どうしても暗くなってからになる訳だ。連休中 3回位 理乃とメールを交換する位はしたが、先日の「深い事」に及んだ後だっただけに、次の行為はもう少し先送りしようと考えていた。

元号が「平成」→「令和」へと替わった 5月は、初日の曇天が、二日目にはうって変わった快晴に。「まぁ、今日も近場だ・・」主な所を避けた鉄道沿線と、県営空港周りの余り知られぬ航空撮影のスポットを周ると 忽ち一日が過ぎた。夕食を「外」で済ませて暗くなってからの帰り。入浴を終え、自室で TV番組とネットを並行してチェックしていると、携帯メールの着信通知があった。

「さて、誰か?ん・・?」 目を落としたアドは、由香利からのものだ。「感謝です。今日は貴女もお休みですか?」と返せば 由香利「いえいえ、こちらはお仕事の合間よ。深夜じゃないけど、この後ラジオ特番に出るの」 「そうか。そりゃ聴かんといけませんね」 「宜しくね。所で、今月に貴方の近くへ行く件だけど・・」 「はい・・」返事を送った前嶋は、短い深呼吸を一回。

由香利は続けた。「5/16と 17の木・金曜に二日間の予定で、そちらの支局へ番組の事で出かけるの。まぁ出張ね。それでね・・」 前嶋「はい、聞いてますよ」 「二日目の金曜は直退扱いなの。つまり現地で OFFにして良いって事よ。だからその夜と続く土曜で、貴方と会えたらッて思うとこよ」 「好いですねぇ。それ!自分は大丈夫ですよ」 「OK!それで決まりね」

かくして、由香利と前嶋の初の逢瀬は 5/17金曜夕方の内定をみた。前嶋は彼女に、N放送の支局からも遠くない金盛副都心・金盛公園傍の よく列車撮影に赴く「末前(すえまえ)橋」と呼ばれる陸橋の事を伝えた。雨天でもなければ、そこを待ち合わせ場所にしたかったのだ。直ぐに由香利の同意も得られた。彼女は「まぁ大丈夫でしょう。今まで行った事ないけど、グーグル・マップとかで調べれば分かる事だし・・」 受けた前嶋も直ぐに「それも良いですね。ですが、念の為 後で周辺図添付の PCメールも送りますよ」と返した。「うんうん、そうしてくれれば心強いわ・・」そう返した由香利の気分は、少しほぐれた様だった。

「のぞみさん、所でね・・」 「はい、聞きましょう!」今回のメール交信は、まだ続きがある様だ。「もう少し時間があるの。だから・・」 「はい・・」 「少し濃いお話をしましょう。終わったら消去するのが条件よ。約束できる?」 「ああ、勿論!」 「じゃあ始めるわ。もう分かると思うけど、初めのご挨拶の次は、口唇(リップ)でするご挨拶・・よね」 「おお早い!もう来ましたか?まるで新幹線だな!」返す前嶋、驚きを文面に滲ませた。

由香利「それ位で驚いちゃダメ。新幹線は、貴方でしょ?」 前嶋「ハハ、そうかもですね。それならご免なさい。でも、新幹線と思われて結構です。俺にゃ光栄な事ですから・・」 「そうでしょ。だから早めの接吻(キス)になる訳よ」 「そうそう。初めと二コマ目の間は短い方が好い。ただその接吻、舌かを使っちゃダメですか?」 「まぁ、その時次第よね。でも、どうしてもしたかったら、あたしへの『押し』が強くないとダメかもよ」 「わ・・分かりました。そこん所は一つ、粘り腰で希望を持ってやりますから宜しくお願いします~!」

「うんうん、好いぞ好いぞ!」徐々に濃く、際どさを伴うメール文面のやり取りを感じ始めた前嶋には、こんな気分が漂い始めた。「由香利さん、では伺いますが・・」前嶋、今度はこう出た。「何かしら?」の返事を確かめ「舌舐めずりとかを伴う、随分濃い接吻な訳ですが、その時にですね・・」 「はい・・」 「貴女のお耳とか、首筋を舐回しちゃダメですか?」 「ふふ、困った子ねぇ・・」返信の向こうから、本当に由香利の困り顔が見えそうな気がした。が、それも美しく・・

で、返事の続きは「絶対に嫌・・とは言わないわ。貴方の出方次第よ。私の不満がなければ、それも有りね」 「そうですか。有難うです。こりゃ期待大だ。頑張りまぁ~す!」 「まぁまぁ、そう昂奮しないで。貴方を自然に出せば、きっと上手く行くわよ」その由香利の返事を見て、前嶋はふと思った。「それって何か?由香利さんの眼前に、俺の『竿』を差し出すって事か?」

「あ~あ!叶うならホント、そうしたい!」鎌首をもたげて来る そんな不良な想いを、前嶋は辛うじて押し留めた。「おおっと、ダメダメ!ここは言葉だけにしとくんだ。勿論、お前もだぞ。分かってんのか?」と彼は、隙を見ては勃起しようとする己の「竿」を何度も叱りつけた。余り効き目がなかったのも事実だが。

「さて、由香利さん・・」少しの良からぬ昂奮を収めると、前嶋は由香利にこう送った。「はい、聞くわ」返事を得て 「今度は、貴女の胸に飛び込んでみたいですね」とやった。見た彼女「ほらほら・・」と呟いた。そして「来ると思ったわ。スケベ・・」 その一方で、試す様に男に返した。「そうですか。飛び込んでみたい・・ね」 そして続けた「どんな風に?」

前嶋は、些か返答に窮した。ここで今 露骨に「乳房(おっぱい)揉んで摩って舐め回し・・」などと露骨な事は言えまいて。一呼吸おいて、こう返した。「まぁお気づきかと思いますが、貴女の美しい『胸の双丘』をゆっくりと、じっくりと愛でてみたい訳でして・・」なるべく言葉少なに綴ったつもりだったが・・

「やっぱり、下心って奴ね・・」聡明な由香利に 本音の所を察知されたのは無理もなかったかも知れない。読んだ彼女は「それ見ろ!」位の受け止めだったろうか。「やっぱり、下心見え見えよ。でも まぁ、好いか・・」の諦めに似た気持ちも、一方にあった。「要は・・」彼女は思った。そして・・「あたしの『胸の双丘に、じっくりと『悪戯』がしたいんでしょ。嫌らしい『夢と希望』だわ。でも、まぁ良しとしましょう。彼に一摩り位させたって、減るもんじゃなし・・」そして、前嶋への返事。「まぁ、それも貴方次第よ・・」 読んだ前嶋「有難うございます」と返す一方で 「まだまだ・・」とも思う。「これから、下方があるからな。いやぁ、あの美脚も攻めないと・・な」
(つづく 本稿はフィクションであります)

今回の人物壁紙 桜羽のどか
 日野皓正さんの今回楽曲「スウィーター・アンド・スウィーター(Sweeter&Sweeter)」下記タイトルです。
Sweeter&Sweeter
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hakase32

Author:hakase32
愛知県在住の後半生男です。恐れながら、主に18歳以上限定内容を記して参ります。

お手数ですが、拙各稿を初めからお読み下さる場合は、下方にあります月間アーカイブ他のご利用をお願い致します。
他ブログを含め、拙記事の無断転用及び引用は ご遠慮下さい。

下記ランキングに参加しております。
クリックをお願いできれば幸いです。

官能小説ランキング

アクセスカウンター

愛と官能の美学

Shyrockさんの R18読み物集。他の作者各位も多数リンクされています。入口は、下記タイトルです。

赤星直也のエロ小説

赤星直也さんの R18読み物集。入口は、下記タイトルです。

未知の星

赤星直也さんの R18読み物集もう一つ。他の各位の作品も収録されます。

Mikiko's Room

Mikikoさんの、カテゴリー豊富な R18読み物集。独自視点の旅日記も好感です。

Adult Novels Search

R18 読み物の検索サイトです。

ブロとも一覧

拙バナーです

知人様より、優れたバナーを賜りました。必要時はご利用を Produced by Shyrock

もう一つの 拙バナーです

知人様ご厚意により、拙バナー追加編も賜りました。必要時はご利用を。 Produced by Shyrock

清き一票を(笑)

下記ランキングに参加しております。

日本ブログ村バナー


にほんブログ村 →できますれば、こちらも応援を・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

これまでの拙連載「想いでの山峡(やまかい)~林間学級の秘密(2016=H28,9~10)」と「轍(わだち)~それから(2016=H28,11~2017=H29,2)」  「母娘(ははこ)御膳(2017=H29,3~6)」  「南へ・・(2017=H29,6~8)」 「交感旅情(2017=H29,9~12)」 「パノラマカーと変な犬(2018=H30,1~5)」  「ちょっと入淫(2018=H30,6~10)」 「情事の時刻表(2018=H30,11~2019=R1,6)」 「レディオ・アンカーの幻影(2019=R1,11~2020=R2,5)」も お読み頂けます。