FC2ブログ

記事一覧

交感旅情 第14話「西下」

「シーッ!続きは車内で・・な!」 「はい、了解です!」持ち帰りと発送、両方の買い物を終えた、周(あまね)と中条は、女たちの知らせに応じ、道の駅の商業施設を後に。ここから、JR磐越西線・野沢駅までは、徒歩でも10分余りで到達できるが「まだ時間に余裕があるから、見送りますわ」との、由香、由紀 姉妹の好意に甘え、車で送ってもらう事にした。時に、3pm過ぎ。JR野沢駅も、上野尻同様の業務委託駅。同様に日中のみ詰める...

続きを読む

交感旅情 第13話「中憩」

賑わうも和やかな花見の場に、一時、沈黙と緊張が走る。まだ彼方からの、獣の雄叫びの様な太い音色。「来るぞ!」所々で、鋭い声が飛ぶ。線路沿いに集まった「撮り鉄」衆は、一斉にカメラやビデオ装置の電源を入れ、レンズの状態を調整するなどして「その瞬間」を待つ。周囲の花見客も、相当数がコンパクト・デジカメやスマート・ホンのカメラ・モードを投入し、固唾を呑んで、見守る。その中に、周(あまね)と中条、由香、由紀の姉...

続きを読む

交感旅情 第12話「河畔 (かはん)」

昼近い、発電所と堰堤(えんてい)を臨む、満開の桜の下で、女二人の妖しい行為が進んでいた。ブラウスの前をはだかれ、胸の双丘を露わにされた初美に、若い宙(そら)が、乳房にむしゃぶりつく姿態である。花見客と写真隊は、ほぼその全てが、間もなく、傍らを通る JR磐越西線の鉄路の上に姿を現すであろう怪物(モンスター)の出現を、固唾を呑んで待っている風情である。「ああ、ああ・・宙ちゃん」 「はい、初美さん・・」 「あた...

続きを読む

交感旅情 第11話「桜道」

「皆、待ってたぜ!」とでも言いたげに、東北電力・上野尻(かみのじり)発電所脇の桜の木々は、見頃の頂(ピーク)をやや過ぎたとは言え、まだまだ見事な花を誇っていた。ともすれば、興を削ぐ事ある緑の新芽も、まだ殆ど見られない。JR上野尻駅から、徒歩約10分強で達する事ができた。花の密度濃い見所は、特に混み合っている様だ。「やっぱり、大そうな人出だな」 「・・ですね」周(あまね)と中条は、思わず呟く。「初ちゃん・・」...

続きを読む

交感旅情 第10話「遅花 (おそばな)」

大型連休初日でもあり、JR新潟駅構内は、多くの旅行者や帰省客で賑わっていた。朝方の通勤通学ラッシュ並みと言っても良い位かも知れない。しかも、その多くが大型リュックやキャリー・バッグなどを携えているのだから、少し鬱陶しいレベルかも知れない。そんな中、A県から到着した中条ら四人は、JR信越線の上り快速列車「あがの」(会津若松行き)で、新潟の山間へと向かう。電車の入れぬ、ローカルな磐越西線へ直通する為、列車は...

続きを読む

プロフィール

hakase32

Author:hakase32
愛知県在住の後半生男です。恐れながら、主に18歳以上限定内容を記して参ります。
尚、他ブログにて、政治社会の事共や、鉄道交通に関する趣味的事柄にも触れております(下記アド)。
http://blog.goo.ne.jp/hakase32
(第一)読み物ブログは現在、不定期更新です(下記アド)。
https://blogs.yahoo.co.jp/jnkt1957
他ブログを含め、拙記事の無断転用及び引用は、ご遠慮下さい。

下記ランキングに参加しております。
クリックをお願いできれば幸いです。

赤星直也のエロ小説

赤星直也さんのR18読み物集。入口は、下記タイトルです。

月別アーカイブ

以前の拙連載「想いでの山峡(やまかい)~林間学級の秘密(2016=H28,9~10)」と「轍(わだち)~それから(2016=H28,11~2017=H29,2)」 「母娘(ははこ)御膳(2017=H29,3~6)」もお読み頂けます。

愛と官能の美学

ShyrockさんのR18読み物集。他の作者各位も多数リンクされています。入口は、下記タイトルです。

拙バナーです

知人様より、優れたバナーを賜りました。必要時はご利用を Produced by Shyrock

もう一つの 拙バナーです

知人様ご厚意により、拙バナー追加編も賜りました。必要時はご利用を。 Produced by Shyrock

一票入れて!(できればお願い)

人気ブログランキング